ランド 「日記」

2008年6月 7日 (土)

ランド イン日記 6/7

6月1日に一緒にシーに行った相方から聞いた疑問が気になって、「白雪姫と七人のこびと」へ行ってきました。

その疑問とは。Wikipedia内のこのアトラクションの紹介に

「このアトラクションの続きの部分の物語が、ライド乗降場の上部に絵で再現されている」

とあったのです。年パスを持っていないその友人に変わって、ファンタジーランドで調べてきました。

まずは、周りから撮影。
Img_3920
ファンタジーランド共通の、シンデレラ城に似合う世界観の建物ですよね。ここから見ると特に絵らしいものは見当たらず。

Img_3918 Img_3919
キューライン横から乗り場付近を見上げたりして撮ってみましたが、こちらにもなかったです。

1人で、アトラクションにも乗らず乗り場ばかりを撮影している微妙な空気に耐え切れず(笑)キューライン最後尾でゲストを案内しているキャストさんに直接聞いちゃいました。

が。そのキャストさんも分からず、近くにいたベテランさんと思われるキャストさん(ランゲージピンをつけてました)に聞いていました。そして、そのベテランキャストさんも知らないとの事で、今度は無線で連絡してくれて…。結局分からずに終わってしまいましたが、昔はあったのか、それともただ単にネットの間違った情報なのかのどちらかなんでしょうか。知っている方、ぜひ教えてください~。

とりあえず、ファンタジーランドの可愛らしいコスチュームとキャストさんの笑顔に癒されてパークをあとにしました。(キャストさんには、次回までに資料などを使ってお調べしておきますか?と言われたのですが、断ってしまいました。やっぱり気持ちよい対応だと嬉しくなりますよね)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

ランド イン日記 4/27

この日は、舞浜に着いたのがギリギリだったのでお昼ごはんだけを食べにランドにイン。マジックラリーキャンペーンのスタンプが5個になり、今回もらったプレゼントのフィギュアリンはこれです!

Img_3653
グーフィーと、両手にのったチップ&デールです。グーフィーは、25周年デザインのイヤーキャップをかぶっています。

ここまで、かなりのハイペースでスタンプを集めてきているので、5月には12個のスタンプが全部集まりそうな感じです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

シー&ランド イン日記 4/26

今日はまずシーに。

エントランスに来たのですが、25周年の飾りがこの前と変わっていました。
Img_3550
今回のエントランス。

Img_3222
前回は、柱に直接キャラクターがくっついていました。安全上の配慮でしょうか?ちょっと気になるところです。

スプリングカーニバルの写真をほとんど撮っていない事に気付き、これからちょっとずつ撮影していこうと思い、まずはミラコスタ通りにある4つの花で飾られたワゴンを撮ってみました。

Img_3551グーフィー&マックス
Img_3552ミニー&デイジー
Img_3553ミッキー&プルート
Img_3554ドナルド&ヒューイ、デューイ、ルーイ

ポカホンタスのミーコのグリに初遭遇。1ショットを撮らせてもらいました。
Img_3557

プリマヴェーラ~スプリングタイム・サン~をリドアイルで見てから、ランドに移動です。

移動中に見たJAL TOURSのバスをつい撮ってしまいました!こんなに大きくラッピングされているとかなり目立ちますよね~。
Img_3564

今回は買い物だけでアトラクションは乗りませんでした。『モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”』前で撮影したのですが、実際のヴィークルもこんな感じになるのでしょうか…。2009年オープンの予定ですが、今からすごく楽しみです。
Img_3568 Img_3569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

シー イン日記 4/22

学校と、その後の配達の仕事が終わってから舞浜に向かいます。ランドに着いたのは18:30頃。
Img_3528
三脚を出すのがちょっと面倒だったので(^-^; 柵でカメラを支えた状態で撮影。シャッタースピードは0.3sです。

マジックラリーキャンペーンの為に何か買い物をしようと思ったのですが、夕飯も食べてからきたし、今日はいいかな…ということで、夜のランドを何枚か撮影してからすぐにシーに移動しました。

エントランスで、配布プレゼントをもらってインフォメーションボードを見ると、ストームライダーとディズニーシー・トランジットスチーマーラインの2つが20分で、それ以外は全て15分以下という状態。

閉園時間までの1時間半、タワー・オブ・テラー(5分~10分待ち)を2回、センター・オブ・ジ・アース(5分待ち)を2回、最後にマジックランプシアター(5分待ち)でシャバーンのアドリブを楽しんでから21:40頃にシーを後にしました。

Img_3539
本日の配布プレゼントのオリジナルピン。今回は「4/22 スプリングカーニバル:ピノキオ」。今回は「キャラクタースケッチシリーズ」は購入しませんでした。配布はなるべく全部集める予定なのですが、それと同じ数の1つ¥1000のピンを買うのはちょっと大変かも…と思いまして(; ̄_ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

ランド イン日記 4/20

この日は、かなり遅めの12:30頃にランドに到着。朝の配達の疲れと寝不足が酷い日だと、舞浜駅に近いランドをつい選んでしまいます…

ビッグサンダーとハニーハント、ミート・ミッキーの待ち時間が120分で最大。こう考えると、「ミッキーの家とミート・ミッキー」にファストパスが無いのは大きいですよね。まだ一度も行ったことがないので、いつかミート・ミッキーは体験してみたいです。1人だと、ちょっとだけ恥ずかしいので、一緒に行ってくれる方、随時募集中です(笑)

この日は、お昼ご飯や買い物だけを済ませて、レシートを持ってトゥモローランド・ホールへ。スタンプ3個目になったので、最初の「オリジナルフィギュアリン」がもらえました。

Img_3540
ちょっと見づらいのですが、25周年のイヤーキャップにティンカーベルがちょこんと座っています。

帰り際、近くにあるスタンバイ5分の「ミクロアドベンチャー!」に。話はそれますが、いつかここのファストパスを発券してみたいという野望があるのですが、いつきても空いているのでなかなか難しいかも知れません…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

ランド イン日記 4/19

この日の土曜はランドへ。

せっかく年パスを持ったので、あまり行ったことのないトゥーンタウンへ行ってみます。

リハブ中の「ミニーの家」
Img_3398
明るい時間帯に、こんな感じで他のゲストがいない状態を撮るのはリハブ中じゃないとなかなか出来ないですよねー。

その後は、初体験の「チップとデールのツリーハウス」「ドナルドのボート」「ガジェットのゴーコースター」「ジョリートロリー」の写真をたくさん撮った後、ふらふらとクリッターカントリーへ。

Img_3431 Img_3433Img_3434
グリーティングに遭遇

すると、システム調整中だったスプラッシュ・マウンテンが動き始めたとの事で、スタンバイ20分待ちだったですぐに並んでみます。

ボートに乗ったらなんと先頭。前回乗ったときは水しぶきは大したことがなかった(気がする)ので、平気だろうと思っていたのですが…。今までで一番濡れました!!!
Img_3440
スタンバイのキューラインに、こんなブレアラビットからの可愛いメッセージがあったので良しとします(笑)

その後は、パレードルートのアニバーサリー・グリーティングをチラ見したり、ミニー・オー!ミニー、エントランス付近でのグリで写真を撮ったりして13:40頃にランドを後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

東京ディズニーリゾート25周年!

4月15日。この日、とうとう「東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー」がスタートしました!

東京ディズニーランドが開園したのが1983年4月15日。2歳~3歳だったこの年、家族で何度もパークに遊びに行ったと両親から教えてもらったことがあります。小学校低学年の頃に行って以来、18年間くらいディズニーからは遠ざかっていたのですが、大人でも楽しめる魅力がたくさんあることに気付いた去年の夏。そしてシーに初めて行ったア・ラ・カルト最終日の10月31日。まさか、年間パスポートを買うとは思わなかったです(〃∇〃)

最初は1人インを考えていたのですが、何人かに声をかけたところ、直前だったにも関わらずじゅんさんがオープンからインされるとのことでご一緒させて頂きました!

手元にはパスポートがあったので、それを使おうと4月14日の寝る前に確認してみると…

「指定入園日 2008.04.16~2008.06.30

記念すべき4月15日は使えないことが判明!(; ̄O ̄)
当日券を買うしかないのかなぁ…と悩みつつその日は就寝。

そして15日の当日。

3時半に起き、4時45分の始発電車で舞浜には5時51分着でした。いつもなら、この時間ならゲート前の先頭あたりに並べるのですが、平日にも関わらず結構な人数が並んでいます。向かう先はチケット販売を待つ列ではなく「イーストゲート・レセプション」へ。5800円の当日券を買うよりは…と思い

とうとう、ランドの年間パスポートを買ってしまいました!
Img_3394_2

シーの年パスが通常のアリエルの台紙デザインなので、ランドはティンカーベルのが欲しかったなぁと思いましたが、ミニーなのでこれはこれで好きかも(笑)

年パス購入者の列で先頭から5人目だったのですが、その後もどんどん伸びていきます。4月15日は年パスを申し込む人がたくさんいると聞いていたのですが、実際に目の当たりにすると結構驚きです。
Img_3296
午前7時頃、イーストゲート・レセプションから撮影。開園に向けて更に伸びます。

かなり混んでいたものの、アーリーオープンはなく、普通どおり8時30分に開園。

この日は、全てのテーマランドからキャストさんがワールドバザールに集まって、メインストリートの両側でお出迎えしてくれる日でもあったのです。

ほとんどのゲストは、シンデラレ城前へ向けて一直線!(≧◇≦)
でも、個人的には、ディズニーパークの魅力の一つとしてキャストさんの笑顔が挙げられると思うのです♪

ということで、後ろからのゲストの波に流されないように気をつけつつ、ゆっくりワールドバザールを歩きました。
Img_3300
慌てて撮ったので、傾いてます…

バザールを抜けてこちらもシンデレラ城前に向かうと、立ち見もギリギリの状態のキャッスル・フォアコート。この4月15日のみ、午前9時から「東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー オープニングセレモニー」が開催されたのです。

OLCの加賀見さんやウォルト・ディズニー・カンパニー社長兼CEOのアイガー氏なども参加し、25年の歴史を聞いていると何だかじーんと来てしまいました…。

Img_3311

以下、加賀見会長の挨拶の中から抜粋になります。

~東京ディズニーリゾートの原点であります東京ディズニーランドは、ディズニーの素晴らしい世界を日本の子供たちに見せたいという、たった一人の夢からすべてが始まったのでございます。

この夢は一人から二人へ、二人から三人と続き、やがて多くの人々の夢として描かれ、ついに25年前でございますが、1983年4月15日、この夢がですね、現実のものとなったのでございます。私自身、当時、その夢を描き続けた一人でございます。

東京ディズニーランドのグランドオープンの時のあの素晴らしい感動、感激は、決して忘れることは出来ません。今でも鮮明に覚えております。そして、25年が経過した今年、東京ディズニーリゾートは、また新たな夢のとびらを開こうとしています。~」

そしてパイロと共に登場したミッキーの「夢よ、ひらけ。」の言葉でディズニーキャラクターが総登場。テーマソング「魔法の鍵 ~The Dream Goes On」の曲と共に25周年がスタート!
Mvi_3307

「マジカルドリームス25“ゆめよ、ひらけ。”」の募集で選ばれた6組のゲストも参加してのセレモニーで、たくさんのシャボン玉が舞う演出もあり、まさに夢の始まりを感じさせるような印象でした。

その後、キャラクター達やダンサー、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの二人、6組のゲスト、フロートに乗ったミッキー、ミニー、ドナルド、プルート、グーフィーなどがプラザを1周しました。

Mvi_3312
「ファイアーエンジン」に乗っているデイジー、チップ&デール、クラリス

カフェ・オーリンズでクレープを食べていると、野鳥の襲撃にあいました…。皆さん、テラス席で食事をする時は、周りの木などにとまっている鳥が狙っている可能性大です!食べている時以外は隠しておいた方が良いかも知れませんよ~。

これからの行動予定を決め、席を立つとアトモスフィアの「パイレーツ・ブラス」に遭遇。
Img_3318

スタージェット近くのパレードルートで、12:15からスタートのアニバーサリー・グリーティングを観賞。
Img_3324

ほとんどの人はこのまま、15:00からのジュビレーション待ちの為にそのまま動かず、場所取りをしていましたが、お昼ご飯のこともあり、移動しながらじゅんさんと相談。どこのレストランへ行こうかと考えていたのですが、他のテーマランドへ移動するにも気が滅入るような混み具合…。

ということで、25周年の雰囲気は十分に楽しんだので、ここからは東京ディズニーシーに移動することに決定しました(笑)

Img_3331
タワー・オブ・テラーとストームライダーは20分。それ以外は全て15分以下という、まさに閑散期状態(^_^;
ファストパスは、タワテラ以外発券していませんでした。

すぐ隣のランドの混み具合を考えると、すごい差ですよね~。のんびり楽しめるのがシーの魅力でもあるので、空いているのは嬉しいのですが、あんまり入園者数が少ないのもちょっとだけ心配になったり(笑)

Img_3334
ヘラクレスとメグのグリーティング。試験的なグリーティングで、期間限定かも?と聞いた事があるのですが、今後もあるのでしょうか?

そして、僕は初となるミゲルズ・エルドラド・キャンティーナでようやくお昼ごはん。これも初めてとなるムジカ・メヒカーナを聴きつつ河沿いで食べていると、

「シーに来たんだなぁ~…。この後はどうしようかなぁ~」とふと考えてしまいました。特に何もしないで過ごすこんな時間が好きなんで、ランドの混雑から解放されて一気に癒された気分です。

途中からのミシカを見てからアメリカンウォーターフロントを歩いていると、見慣れないビッグシティ・ヴィークルが。
Img_3342
ははだよさんのブログで紹介されていた新車かも知れないですね。そういえばこの車、数時間前のランドでの25周年オープニングセレモニー後のパレードでは、スティッチやマリー、マックスが乗っていました。ランドから移動してきたのでしょうか。

そのままブロードウェイ・ミュージックシアターにてビッグバンドビートを鑑賞。

個人的には、今までで一番楽しかったです!
まずはミッキーの動きが、すっごく可愛かったんですよ!!!

オープニング曲「It Don't Mean A Thing」が終わって、次の女性シンガーさんの「Blues In The Night」が始まる直前、男性シンガーさんが舞台の左側でセリフを言うシーン。横にいるミッキーをちょっとだけ驚かすアドリブがあったんですが、その後のミッキー、手を口にいれて両足をガクガクと震わせてちょっと怯えるようなリアクションをとったんです。それがもう、あまりにも可愛すぎて…。

時々見る好きなダンサーさん、今まで以上に派手なバック転もしてくれました。回によって所々微妙に違う演奏やダンスを楽しめるのも、繰り返し足を運んでも全然飽きない理由の一つだと思います。

これからは、丸1日ビッグバンドビートの日があってもいいかなぁーなんて思っちゃいました。以上、個人的な感想でした(笑)

その後、リドアイルでgacce君と合流して17:20スタートの「プリマヴェーラ ~スプリングタイム・サン~」を見ました。
Img_3356

ランドの「ジュビレーション!」の方ばかりに目がいってしまって「スプリングカーニバル」はあまり調べていなかったり、大きな期待はしていなかったのですが、実際に見てみると思ったよりも全然楽しめました!

ミシカの様なハーバーを全体を使った壮大さはなく、キャラクター達も歩いて移動するので派手さもないですが、やっぱり音楽がカーニバルの楽しさを引き出しています。個人的に好きな「ゲストの参加タイム」もあるので、思いっきり踊っちゃいました(^^)

また、11:30と17:20という、離れた時間帯の2回の開催も嬉しい点です。予定を組むのにもかなり自由度が出てきますし、ランドのパレードが「昼のジュビ」「夜のエレパレ」が各1回なのに対してシーは「プリマヴェーラ(昼)」→「ミシカ(昼)」→「プリマヴェーラ(夕方)」→「ブラヴィッシーモ!(夜)」と、ほぼ1日を通して大きなショーがあるんですよねー。

その後、ゴンドリエ・スナックでじゅんさんとgacce君が肌寒いので温かい飲み物を注文したのにも関わらず、アイス好きの僕は
Img_3374
ジェラート(ダブル)¥367

抹茶とティラミスの組み合わせにしてみました。シングルが¥294なので、値段を考えるとついダブルに(笑)

となりの「ディズニーアートフェスティバル リアルプレース・トゥ・マジカルスペース」を見学してからシーに残るじゅんさんと別れて、gacce君とランドへ。

トゥモローランド・テラスで食事したり、夜のウエスタンリバー鉄道やジャングルクルーズにのったりしたのですが一番印象に残っているのは、年間パスポートを持っている人が対象の「マジックラリーキャンペーン」の列が異常に長かったことでしょうか…。40分待ちくらいだったと思うのですが、となりのスペースマウンテンは10分待ちという状況でした(笑)

ランドを出たのが22:20頃。久々に朝からパークを楽しんだのですが、1人インではなく一緒に楽しく話すことができる方がいたのであっという間の1日でした。

今日の配布プレゼントと、同時発売のキャラクタースケッチシリーズの台紙付ピン(¥1000)
Img_3393

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

ランド イン日記

2月2日に、ホリさんとNさん、初めてお会いするgacceさんの4人で、ディズニーランドへ行ってきました。前回のランドは、クリスマス・ファンタジー期間中の12月11日だったので約2ヶ月ぶりです。

シーの年パスを買ってからはついついシーの方に行ってしまい、ランドの方はなかなか行く機会がなかったのですが、今回はシンデレラブレーション、それも「グランドフィナーレ!」という事で、初にして最後のシンブレになりそうだったので、すごく楽しみ!

そういえば、車内広告とか東京駅の長い動く歩道の所の広告、テレビCMも全部「シンデレラブレーション」ですよね。「シーズン・オブ・ハート」の宣伝を全く見ないので、力の入れ具合の差が明らか…( ̄□ ̄;)

開園直前、不思議な天気と雲によって出来た複数の虹を、ゲート前に並んでいるゲストの皆さんが嬉しそうに見ていました。そんな光景もあって、開園前の雰囲気はすごくワクワク、ドキドキです。
Img_2364 Img_2367

開園直後の風景によくあるのが、いわゆる「オープンダッシュ」。
ランドでは、おそらく「リロのルアウ&ファン」の予約、ファストパス発券とショーの場所取りなんかへ向かうと思うのですが、夢と魔法の王国も冒険とイマジネーションの海も、ぶつかられたり転んだりして怪我をしたら、せっかくの思い出も台無しになってしまうので、ぜひ心に余裕を持って楽しんでもらいたいと思います~。ゆっくり歩いていても、全力で走っていくゲストに両側から追い抜かれるのは結構怖いものがあります…。

のんびりワールドバザールの街並みを眺めつつ、最初に向かったのはスペースマウンテンスタンバイ5分とはいえ、朝の準備運動としてはハードな始まりになりました(笑)。

ちなみに、スピードが速いのは個人的には平気で、そんなに怖くありません。スペースマウンテンの内部は暗いこともあって、シーのレイジングスピリッツ並か、それ以上にコースが入り組んでいそうじゃないですか!そのうっすらと見えるコースに手を伸ばすとぶつかりそうなくらいの距離を、猛スピードで走っていく方が怖いです(笑)

その後は、カリブの海賊に乗ってから、パークに到着したNさんと合流。1月6日の時に初めてお会いした、BBBがとっても好きな方です。4人になったところで、スプラッシュマウンテンのファストパスをとりにクリッターカントリーへ。クリッターカントリーは、色々な所にクリッターたちの家があり、歩いているだけでも楽しいです!

そして、ファストパス発券機のうちの1台にも小さな家と椅子が!
Img_2398

そして、クリッターカントリーつながりで僕がカヌーの話題を出したばっかりに、4人で「ビーバーブラザーズのカヌー探検」に行くという流れになってしまいました。スペースマウンテン以上にハードなアトラクションになってしまってスミマセン(笑)

去年6月の時は50分待ち位でしたが、この時期はやっぱりそんなに混んでいない事が多いのか、10分ほどで乗る事が出来ました。アメリカ河の1周700mを漕いで戻ってきた時には、左腕だけ痛くなっていたのは言うまでもありません…。

Img_2412
天才建築家であるビーバーブラザーズのオフィスと、愛用のカヌー。

そしてファンタジーランドを通り、キャッスル・フォアコートステージで行われる「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム:ビビディ・バビディ・ブー!」を後ろの方から観賞。キャラクターの魅力たっぷりの心あったまる、誰でも思わず笑顔になってしまうような楽しいショーでした。ノーマルver.のスーパードゥーパーはチラ見しかしたことがなかったのですが、そちらもお子さんだけでなく、大人のゲストも楽しめる内容のようなので、今度は是非しっかりと見てみたいなぁ。
Img_2449

プーさんのハニーハントのファストパスを発券後、先ほどのファストパスを使ってスプラッシュマウンテンへ。ここでは、撮影があるアトラクションに乗るとき恒例の、みんなで同じポーズを!ということで、並んでいる最中4人で相談。その結果はホリさんの「ホリ蔵のシー日記」に載っているので、もし良かったら見て下さい~!

クリッターカントリーを後にして「キャプテンフックス・ギャレー」で買ったランチボックスセットのピザを食べつつ、お店の前のルートでパレードを待ちます。シンブレと同じく、こちらも初にして最後の観賞になるかも知れない「ディズニー・ドリームス・オン・パレード“ムービン・オン”」。

18年ぶりのランドへのインだった去年6月の時は「リロ&スティッチのフリフリ大騒動」、9月10月の時は「ハロウィーン」、12月は「クリスマス・ファンタジー」だったので、逆にイベントをやっていない時期の方が貴重なのかも知れませんね~。それに、クリスマスのパレードは1日2回だったのに、このパレードは今月は1日1回のみ。以前はどうだったのでしょうか?2回あれば、色んな見方が出来たし、もっと写真も撮れたかな~と思います。
Img_2580

そして、スペースマウンテンのファストパスを発券の為にトゥモローランドへ行った後、「ミニー・オー!ミニー」を見るためにアドベンチャーランドへ。ウエスタンランド近くからの移動だったため、かなり歩いた気がします…。

「ミニー・オー!ミニー」は、前回の12月11日のインの時は雨が降り出した影響で、開演後10分経たずに中止になってしまったので、実質今回が初めてになります。

満席で外からの観賞になりましたが、シアターオーリンズはステージが近い為、撮影メインでなければ結構楽しめます。シーでいう所の「オーバー・ザ・ウェイブ」的な規模なんですが、なんていうか雰囲気はノリノリで、見ているだけで楽しくなります。それに衣装が物凄く派手ですよねー。歌も踊りもあって、ゲスト参加タイムもあって。見終わってみると、不思議と元気になるショーだし、登場キャラクターが豪華なのも人気がある理由の1つなのかも知れませんね。
Img_2596 Img_2601

そして、となりの「カフェ・オーリンズ」でクレープを食べてから「スイスファミリー・ツリーハウス」へ。これができたのは1993年7月21日なので、もちろん初体験アトラクション!

この様なウォークスルータイプのアトラクションは、つい後回しにしがちであまり行く機会がなかったのですが…。落ち着いた気持ちで高いところから景色を眺めるのも新鮮でスゴク良かったです。いつもは、「タワー・オブ・テラー」だったり「センター・オブ・ジ・アース」だったりと、一瞬の絶叫系ばかりだったので(笑)

Img_2627
ツリーハウスから、ホテルハイタワーがはっきり見えました。

その後は、「トムソーヤ島のいかだ」の最終便(16:05頃)に乗ってトムソーヤ島へ行き、地図を片手に探検です。実は以前まで知らなかったのですが、「島がアトラクション」なのではなく、この「いかだ」がアトラクションなんですねぇ~!公式ガイドブックにも「所要時間1分30秒~3分」「定員55人」「ライドの数=4隻」と書いてありますし。

16時30分頃にいかだで戻ってきて、その先にある「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」へ。これは、ハロウィーンの時に初めてやった時、いきなり10発全弾命中という自分でもびっくりな事があって以来コツをつかんだのか、ちゃんと狙った場合は全然はずさなくなりました。全弾命中するとシルバーの保安官バッジが貰えるのですが、ゴールドのバッジを貰う為には全弾命中させてはいけないのです(泣)

キャストの方も分からないという、ランダムに決められた的を偶然撃って、9発以下の命中だった場合にのみ「ラッキー」と書かれたスコアカードが出てきて、キャストの方に渡すとゴールドのバッジが貰える、という流れです。なので、以前チャレンジした時は、9発は確実に当てて、最後はあえてわざと外したりもしていたのですが、結局ゴールドバッジはいまだに手に入りません。

ウエスタンランドからファンタジーランドに移動し、「ピーターパン空の旅」スタンバイ55分へ。このアトラクションも初体験なんですが、開園直後から閉園間際まで平均的に待ち時間がかなり長いので、ファストパスを導入して欲しい気がするアトラクションの1つです。逆に、ファストパスが導入されている海底2万マイルは、待ち時間なしの事が多かったりしますよね(笑)あとはミクロアドベンチャー!とかも。

乗り終わって外に出ると、18時ちょっと前。シンデレラブレーションの点灯式直前だったので急いでシンデレラ・キャッスル・ガーデンへ。ナレーションと音楽が流れ始め、いったん暗くなったキャッスル・ガーデンが、まぶしい程の光り輝くイルミネーションに!3分程の短いシーンですが、言葉が出ないような光景でした。まさに、「夢と魔法の王国」らしい、素敵なスペシャル・イベントだと思います。「シーズン・オブ・ハート」よりも大好きかも知れません(笑)
Img_2682

その後、トゥモローランド・ホールにて、シンデレラの戴冠式の抽選。4人1組で抽選したのですが、これがなんと当選!!!ハロウィーンの時に、当選の難しさを知っていただけにもう大喜び!ホリさんと同じく、つい写真を撮ってしまいました。4人で観れるという事で、1人で当選よりも何倍も嬉しかったです。
Img_2683

そして、僕とgacceさんの希望により、クリスタルパレス・レストランのブッフェで夕食です。甘いものが好きな僕は、まず最初に「ケーキを2皿分いっぱい」を2回、その後に魚や肉などの普通の料理を食べました。それも2皿くらい食べた後は、胃の調子に合わせてデザートと普通の料理を並行して食べます。自分では思ったより食べられなかったのですが、まわりから見ると、やっぱりかなり食べていた印象があるようです(笑)
Img_2691

これでランドのブッフェレストランは経験したので、あとはシーの「セイリングデイ・ブッフェ」と、ディズニーアンバサダーホテルの「シェフ・ミッキー」の2つです!やっぱり1人だと寂しいので、また皆さんと一緒の時に行きたいです。

その後、ちょっとあいた時間を使って「カリブの海賊」→出た所でちょうど「ウィンターマジック・イン・ザ・スカイ」。そして、時間ちょうどでシンデレラの戴冠式の中央鑑賞エリア指定席へ。

鐘が鳴り響くと、シンデレラ城が様々な色、パターンでライトアップされ、妖精のおばあさんのナレーションが始まります。そして、パイロが輝くと同時に、尖塔の高いところにライトアップされたその妖精のおばあさんが登場。

優雅な音楽に合わせたダンスパーティーの後、「ロイヤルゲストの皆様方のご到着~」の声が響くと、プリンス達と一緒の白雪姫やオーロラ姫、アラジンとジャスミン、ベルと野獣、白うさぎとハートの女王、シンデラレの継母&アナスタシア&ドリゼラ、音楽がミッキーマウスマーチに変わるとミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、グーフィー、プルート、チップ&デールの順にステージが賑やかになってきます。
Img_2693

みんな揃ったところで再びダンスパーティー。そこへ馬車に乗ったシンデレラが到着。戴冠式へと移ります。シンデレラが最後に馬車で帰った後、お城にはプリンスとシンデレラの2人の大きな影が映し出されるのですが、このシーンの一連の流れは、イルミネーションとライトアップ、音楽の使い方が非常に上手く、とても感動的だと思います。初めて見たイベントですが、今回が最後というのはやっぱり寂しいですね。もっと見たかったという思いが今でも強いですが、25周年以降の新しいイベントには、より一層期待したいです!!!
Img_2692

22時の閉園までは、ファストパスを使って「プーさんのハニーハント」→「スペースマウンテン」に乗りました。

最初は、「シーの雰囲気に慣れていると、ランドはなんだか新鮮ですね」とNさんと話していたのですが、色々と楽しんでいるとあっという間に閉園時間になってしまい、改めてシーとは違う魅力を感じることが出来たと思います。それと、毎回思うのですが…実際にイベント期間中に行くと、その音楽が好きになってCDが欲しくなったりしませんか?パレードの楽しくなる曲もそうですが、そういう点もディズニーの魅力ですよね。

2月23日の入社式以降はキャストとして働くことになるのですが、ゲストとして行くなら「シー」、キャストとしては「ランド」の方が楽しいかも…なんて感じてます。

08/2/2

| | コメント (2) | トラックバック (0)