ランド 「シンデレラブレーション ライツ・オブ・ロマンス グランドフィナーレ!

2008年2月 2日 (土)

ランド イン日記

2月2日に、ホリさんとNさん、初めてお会いするgacceさんの4人で、ディズニーランドへ行ってきました。前回のランドは、クリスマス・ファンタジー期間中の12月11日だったので約2ヶ月ぶりです。

シーの年パスを買ってからはついついシーの方に行ってしまい、ランドの方はなかなか行く機会がなかったのですが、今回はシンデレラブレーション、それも「グランドフィナーレ!」という事で、初にして最後のシンブレになりそうだったので、すごく楽しみ!

そういえば、車内広告とか東京駅の長い動く歩道の所の広告、テレビCMも全部「シンデレラブレーション」ですよね。「シーズン・オブ・ハート」の宣伝を全く見ないので、力の入れ具合の差が明らか…( ̄□ ̄;)

開園直前、不思議な天気と雲によって出来た複数の虹を、ゲート前に並んでいるゲストの皆さんが嬉しそうに見ていました。そんな光景もあって、開園前の雰囲気はすごくワクワク、ドキドキです。
Img_2364 Img_2367

開園直後の風景によくあるのが、いわゆる「オープンダッシュ」。
ランドでは、おそらく「リロのルアウ&ファン」の予約、ファストパス発券とショーの場所取りなんかへ向かうと思うのですが、夢と魔法の王国も冒険とイマジネーションの海も、ぶつかられたり転んだりして怪我をしたら、せっかくの思い出も台無しになってしまうので、ぜひ心に余裕を持って楽しんでもらいたいと思います~。ゆっくり歩いていても、全力で走っていくゲストに両側から追い抜かれるのは結構怖いものがあります…。

のんびりワールドバザールの街並みを眺めつつ、最初に向かったのはスペースマウンテンスタンバイ5分とはいえ、朝の準備運動としてはハードな始まりになりました(笑)。

ちなみに、スピードが速いのは個人的には平気で、そんなに怖くありません。スペースマウンテンの内部は暗いこともあって、シーのレイジングスピリッツ並か、それ以上にコースが入り組んでいそうじゃないですか!そのうっすらと見えるコースに手を伸ばすとぶつかりそうなくらいの距離を、猛スピードで走っていく方が怖いです(笑)

その後は、カリブの海賊に乗ってから、パークに到着したNさんと合流。1月6日の時に初めてお会いした、BBBがとっても好きな方です。4人になったところで、スプラッシュマウンテンのファストパスをとりにクリッターカントリーへ。クリッターカントリーは、色々な所にクリッターたちの家があり、歩いているだけでも楽しいです!

そして、ファストパス発券機のうちの1台にも小さな家と椅子が!
Img_2398

そして、クリッターカントリーつながりで僕がカヌーの話題を出したばっかりに、4人で「ビーバーブラザーズのカヌー探検」に行くという流れになってしまいました。スペースマウンテン以上にハードなアトラクションになってしまってスミマセン(笑)

去年6月の時は50分待ち位でしたが、この時期はやっぱりそんなに混んでいない事が多いのか、10分ほどで乗る事が出来ました。アメリカ河の1周700mを漕いで戻ってきた時には、左腕だけ痛くなっていたのは言うまでもありません…。

Img_2412
天才建築家であるビーバーブラザーズのオフィスと、愛用のカヌー。

そしてファンタジーランドを通り、キャッスル・フォアコートステージで行われる「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム:ビビディ・バビディ・ブー!」を後ろの方から観賞。キャラクターの魅力たっぷりの心あったまる、誰でも思わず笑顔になってしまうような楽しいショーでした。ノーマルver.のスーパードゥーパーはチラ見しかしたことがなかったのですが、そちらもお子さんだけでなく、大人のゲストも楽しめる内容のようなので、今度は是非しっかりと見てみたいなぁ。
Img_2449

プーさんのハニーハントのファストパスを発券後、先ほどのファストパスを使ってスプラッシュマウンテンへ。ここでは、撮影があるアトラクションに乗るとき恒例の、みんなで同じポーズを!ということで、並んでいる最中4人で相談。その結果はホリさんの「ホリ蔵のシー日記」に載っているので、もし良かったら見て下さい~!

クリッターカントリーを後にして「キャプテンフックス・ギャレー」で買ったランチボックスセットのピザを食べつつ、お店の前のルートでパレードを待ちます。シンブレと同じく、こちらも初にして最後の観賞になるかも知れない「ディズニー・ドリームス・オン・パレード“ムービン・オン”」。

18年ぶりのランドへのインだった去年6月の時は「リロ&スティッチのフリフリ大騒動」、9月10月の時は「ハロウィーン」、12月は「クリスマス・ファンタジー」だったので、逆にイベントをやっていない時期の方が貴重なのかも知れませんね~。それに、クリスマスのパレードは1日2回だったのに、このパレードは今月は1日1回のみ。以前はどうだったのでしょうか?2回あれば、色んな見方が出来たし、もっと写真も撮れたかな~と思います。
Img_2580

そして、スペースマウンテンのファストパスを発券の為にトゥモローランドへ行った後、「ミニー・オー!ミニー」を見るためにアドベンチャーランドへ。ウエスタンランド近くからの移動だったため、かなり歩いた気がします…。

「ミニー・オー!ミニー」は、前回の12月11日のインの時は雨が降り出した影響で、開演後10分経たずに中止になってしまったので、実質今回が初めてになります。

満席で外からの観賞になりましたが、シアターオーリンズはステージが近い為、撮影メインでなければ結構楽しめます。シーでいう所の「オーバー・ザ・ウェイブ」的な規模なんですが、なんていうか雰囲気はノリノリで、見ているだけで楽しくなります。それに衣装が物凄く派手ですよねー。歌も踊りもあって、ゲスト参加タイムもあって。見終わってみると、不思議と元気になるショーだし、登場キャラクターが豪華なのも人気がある理由の1つなのかも知れませんね。
Img_2596 Img_2601

そして、となりの「カフェ・オーリンズ」でクレープを食べてから「スイスファミリー・ツリーハウス」へ。これができたのは1993年7月21日なので、もちろん初体験アトラクション!

この様なウォークスルータイプのアトラクションは、つい後回しにしがちであまり行く機会がなかったのですが…。落ち着いた気持ちで高いところから景色を眺めるのも新鮮でスゴク良かったです。いつもは、「タワー・オブ・テラー」だったり「センター・オブ・ジ・アース」だったりと、一瞬の絶叫系ばかりだったので(笑)

Img_2627
ツリーハウスから、ホテルハイタワーがはっきり見えました。

その後は、「トムソーヤ島のいかだ」の最終便(16:05頃)に乗ってトムソーヤ島へ行き、地図を片手に探検です。実は以前まで知らなかったのですが、「島がアトラクション」なのではなく、この「いかだ」がアトラクションなんですねぇ~!公式ガイドブックにも「所要時間1分30秒~3分」「定員55人」「ライドの数=4隻」と書いてありますし。

16時30分頃にいかだで戻ってきて、その先にある「ウエスタンランド・シューティングギャラリー」へ。これは、ハロウィーンの時に初めてやった時、いきなり10発全弾命中という自分でもびっくりな事があって以来コツをつかんだのか、ちゃんと狙った場合は全然はずさなくなりました。全弾命中するとシルバーの保安官バッジが貰えるのですが、ゴールドのバッジを貰う為には全弾命中させてはいけないのです(泣)

キャストの方も分からないという、ランダムに決められた的を偶然撃って、9発以下の命中だった場合にのみ「ラッキー」と書かれたスコアカードが出てきて、キャストの方に渡すとゴールドのバッジが貰える、という流れです。なので、以前チャレンジした時は、9発は確実に当てて、最後はあえてわざと外したりもしていたのですが、結局ゴールドバッジはいまだに手に入りません。

ウエスタンランドからファンタジーランドに移動し、「ピーターパン空の旅」スタンバイ55分へ。このアトラクションも初体験なんですが、開園直後から閉園間際まで平均的に待ち時間がかなり長いので、ファストパスを導入して欲しい気がするアトラクションの1つです。逆に、ファストパスが導入されている海底2万マイルは、待ち時間なしの事が多かったりしますよね(笑)あとはミクロアドベンチャー!とかも。

乗り終わって外に出ると、18時ちょっと前。シンデレラブレーションの点灯式直前だったので急いでシンデレラ・キャッスル・ガーデンへ。ナレーションと音楽が流れ始め、いったん暗くなったキャッスル・ガーデンが、まぶしい程の光り輝くイルミネーションに!3分程の短いシーンですが、言葉が出ないような光景でした。まさに、「夢と魔法の王国」らしい、素敵なスペシャル・イベントだと思います。「シーズン・オブ・ハート」よりも大好きかも知れません(笑)
Img_2682

その後、トゥモローランド・ホールにて、シンデレラの戴冠式の抽選。4人1組で抽選したのですが、これがなんと当選!!!ハロウィーンの時に、当選の難しさを知っていただけにもう大喜び!ホリさんと同じく、つい写真を撮ってしまいました。4人で観れるという事で、1人で当選よりも何倍も嬉しかったです。
Img_2683

そして、僕とgacceさんの希望により、クリスタルパレス・レストランのブッフェで夕食です。甘いものが好きな僕は、まず最初に「ケーキを2皿分いっぱい」を2回、その後に魚や肉などの普通の料理を食べました。それも2皿くらい食べた後は、胃の調子に合わせてデザートと普通の料理を並行して食べます。自分では思ったより食べられなかったのですが、まわりから見ると、やっぱりかなり食べていた印象があるようです(笑)
Img_2691

これでランドのブッフェレストランは経験したので、あとはシーの「セイリングデイ・ブッフェ」と、ディズニーアンバサダーホテルの「シェフ・ミッキー」の2つです!やっぱり1人だと寂しいので、また皆さんと一緒の時に行きたいです。

その後、ちょっとあいた時間を使って「カリブの海賊」→出た所でちょうど「ウィンターマジック・イン・ザ・スカイ」。そして、時間ちょうどでシンデレラの戴冠式の中央鑑賞エリア指定席へ。

鐘が鳴り響くと、シンデレラ城が様々な色、パターンでライトアップされ、妖精のおばあさんのナレーションが始まります。そして、パイロが輝くと同時に、尖塔の高いところにライトアップされたその妖精のおばあさんが登場。

優雅な音楽に合わせたダンスパーティーの後、「ロイヤルゲストの皆様方のご到着~」の声が響くと、プリンス達と一緒の白雪姫やオーロラ姫、アラジンとジャスミン、ベルと野獣、白うさぎとハートの女王、シンデラレの継母&アナスタシア&ドリゼラ、音楽がミッキーマウスマーチに変わるとミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、グーフィー、プルート、チップ&デールの順にステージが賑やかになってきます。
Img_2693

みんな揃ったところで再びダンスパーティー。そこへ馬車に乗ったシンデレラが到着。戴冠式へと移ります。シンデレラが最後に馬車で帰った後、お城にはプリンスとシンデレラの2人の大きな影が映し出されるのですが、このシーンの一連の流れは、イルミネーションとライトアップ、音楽の使い方が非常に上手く、とても感動的だと思います。初めて見たイベントですが、今回が最後というのはやっぱり寂しいですね。もっと見たかったという思いが今でも強いですが、25周年以降の新しいイベントには、より一層期待したいです!!!
Img_2692

22時の閉園までは、ファストパスを使って「プーさんのハニーハント」→「スペースマウンテン」に乗りました。

最初は、「シーの雰囲気に慣れていると、ランドはなんだか新鮮ですね」とNさんと話していたのですが、色々と楽しんでいるとあっという間に閉園時間になってしまい、改めてシーとは違う魅力を感じることが出来たと思います。それと、毎回思うのですが…実際にイベント期間中に行くと、その音楽が好きになってCDが欲しくなったりしませんか?パレードの楽しくなる曲もそうですが、そういう点もディズニーの魅力ですよね。

2月23日の入社式以降はキャストとして働くことになるのですが、ゲストとして行くなら「シー」、キャストとしては「ランド」の方が楽しいかも…なんて感じてます。

08/2/2

| | コメント (2) | トラックバック (0)