シー 「日記」

2009年7月10日 (金)

ボン待ち

Image034_2
あと30分です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シー イン日記 7/10

今日はシーに来ています!
Image244

そして、ザンビーニ裏で記事を書いていますshine
Image030

朝は、京葉線の遅れもあって、10時頃にシーに到着。
リドアイルに直行してクールサービスを待っていたところ
強風のためキャンセルになってしまいましたcrying

午後も風が強いらしいので、ボンファイアーも中止でしょうか…。
Image026
朝の時点ですでに並んでいるゲストが。
今年でボンファイアーは終了なので、8月はかなり混みそうな予感…

その後、ファンパに行っている皆さんと合流するお昼過ぎまで時間があるので、パーク内を散歩していたところ、アラビアンコーストで絨毯売りの行商に遭遇。

ここぞとばかりに最前列で一眼レフでたくさん撮ってみました!
Image2471
ダンサーさんもいる形式のストリートシークスをちゃんと見たのは初めてだったのですが、昔と比べて固定ファンが増えましたねー。時間を見計らって、かなり前から場所取りをしている人もいてびっくりです。

その後、すぐ後ろで探検家スタイルのミニーちゃんのグリーティングが行われていたので、ここでも一眼の連写機能をつかってかなりの枚数を撮影。シングルライダーでアトラクションを乗る予定が大幅に変わってしまいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

シー イン日記 6/15

手もとに残っている1デーパスポートを使って、シーに行ってきましたhappy01

年パスを持っていたときは、
「ふと気が向いたときに、お昼ころにフラっと立ち寄る」
ということが多かったのですが、久しぶりの1デーパスポートなので
朝から気合いを入れて舞浜へsign01

ところがsign03

開園時間を間違えるといういきなりのうっかり。
9時開園のつもりでエントランス前に並ぶも、シーはこの日、10時開園だったのです…sweat01ランドの時間と見間違えたのかなぁ…

まぁ、ほぼ最前で並べたし、いい位置でショーを見れるかと思いきや、この日は

ディズニーホテル宿泊者対象のアーリーエントリー実施日だったΣ( ̄ロ ̄lll)

9時に入園するゲストを横目に、並ぶこと更に1時間。

ミート&スマイルを観るためにリドアイルへひたすら早歩き。

やっぱり最前列は無理でしたsweat01(≧ヘ≦)

それでも、座った状態でちゃんと観たのは1年半ぶりぐらいなので、新鮮な気持ちで楽しめました。25周年の時にも、チラ見したことはあったものの、

「おぉsign01ダッフィーがいるっsign02coldsweats02 ミースマのリズミカルな音楽とダンスの中で、ダッフィーの動きはやっぱり目立つぞ…

「スティッチが来たsign01いや、個人的には、シーにスティッチは…

なんて考えながら見てましたが、25周年衣装に見慣れていたせいか、新しい衣装はやけに可愛く見えました。

Img_2009_06_15_2229

Img_2009_06_15_2237

Img_2009_06_15_2239
相方はグーフィー好きなので、一眼を渡したら、SDカードのほとんどがグーフィー画像になりましたcoldsweats02

Img_2009_06_15_2241

Img_2009_06_15_2246

ミースマが終わったら、あいた場所を見つけたので少し前列に移動してプリマヴェーラ待ち。毎回パークに来る前には

「公式ホームページ上の動画でしっかり予習して、ゲスト参加部分の振り付けを完璧にして恥ずかしがらず全力で踊る」

という目標があるのですが、この日も結局うろ覚え…。
ノートパソコンを持ってきて、ショー待ちの時に覚えちゃうという案もあったのですが、天気が不安定なこの時期。雨が降ると大変なのと、さすがに目立つからと思い持ってきませんでした(笑)

フェアリーズ・プリマヴェーラを見るのは今年3回目。

ショーの名前に「フェアリーズ」とあるものの、妖精たちの存在感が微妙にうすい気がするのは僕だけでしょうか?(笑)

音楽とともにフェアリーズが登場し、ティンクがみんなの紹介をする。
    

ハーバーを船でまわる。
    

その後、キャラクター達が登場。ゲストの注目はやっぱりそちらに。
    

フェアリーズ達、出番終了。いったん裏へ帰還。
    
 (あれっ?いつの間にかいなくなってる!?)
ショーが終わる頃、再び登場。
      
(おっ!また出てきたぞ! そういえば今までいなかったかも…)

フェアリーズ達も、それぞれ色んなところに上陸すればいいのになぁと思うのですが、どうでしょうか?

まぁ、ただでさえ「どこでショーを観るかによって、見れるキャラクターと見れないキャラクターが変わってくる」のだから、これ以上複雑なパターンになっても、あまり何度も来れないゲストにとっては悩んじゃいますよねsweat01

Img_2009_06_15_2263

Img_2009_06_15_2265

Img_2009_06_15_2269

Img_2009_06_15_2279

Img_2009_06_15_2296 相変わらず、グーフィー多めな相方の撮影

Img_2009_06_15_2323

その後、マーメイドラグーンにいたシェフルイとグリーティング(撮影&サイン)しつつ、ロストリバーデルタへ。ラインカットぎりぎりだったその回の整列グリーティングに並びました。

1日に4~5回あるフェアリーズのグリーティングですが、1回のグリーティングが約30分なので、混んでいる日にはすぐにラインカットになってしまいます。

通常のキャラクター(ミッキーやミニー)のグリーティングは、キャストとして経験を積んだおかげ(?)か昔よりは慣れてきたのですが、フェアリーズ達を始めとしたフェイスキャラのグリーティングは、相変わらず緊張しますbearing

きっと、落ち着いて英会話が出来るぐらいの語学力があればいいのでしょうが…。外国人ゲスト(たぶん家族)が、楽しそうに、ちょっとだけ長い会話をしていたのを見ると、とっても羨ましかったですー。

整列グリーティングでティンカーベルと写真を撮ったあと、すぐに他の4人のところへ移動!

ティンカー・ベル - もの作りの妖精
Img_2009_06_15_2387 (整列グリで撮ったものは1ショットじゃなかったので…)

フォーン - 動物の妖精
Img_2009_06_15_2366

シルバーミスト - 水の妖精
Img_2009_06_15_2373

イリデッサ - 光の妖精
Img_2009_06_15_2367

ロゼッタ - 植物の妖精
Img_2009_06_15_2375

ホリさんは記事の中で「シルバーミストが好み」と明言されていましたので、僕はどうかなぁ~と思いながら、実際に5人のフェアリーズ達と会ってみたところ…

フォーンが断トツ1位でしたhappy02

以下、いっぱい撮った写真の、ほんの一部です。
Img_2009_06_15_2390 Img_2009_06_15_2397
Img_2009_06_15_2398 Img_2009_06_15_2402

こんな時、一眼レフの連写機能の性能の高さは活躍しますね(笑)

ロストリバーのジャングルとピクシー・ホロウがつながっているという、なんとなく無茶な設定に違和感を感じつつも、森に返っていくフェアリーズ達を見送り、ミステリアスアイランドへ。

リハブ中なのは知っていたのですが、なにやら入り口に見えるゲストの列を発見sign01

キャストさんに聞いてみたところ「洞窟探検ツアー」をやっているとの事sign01sign01

初めてこのツアーをやっていたところに遭遇した前回は、すでに締め切ったあとだったので、その嬉しさで興奮しつつ、30分待ちと教えてもらった列の最後尾に並びます。
Img_2009_06_15_2406

実際は30分もかからなかったと思いますが、まずは入り口のところで

「モビリス!」 「モビリ!」

の挨拶から教えてもらいます。
他のゲスト数組の様子を見ると、やっぱりこのツアーの事は知らずたまたま参加したという雰囲気だったのもあってか、恥ずかしそうにしていました…。

そんな中、僕と相方は元気良く

「モビリ!」と声を揃えて張り切ります(笑)
心の中で「皆さん!このツアーはリハブ期間中、しかも運が良くないと参加できない貴重な体験なんですよ~!」と叫びつつ、マグマサンクタムに入っていきます。

ふだんはゆっくり見ることがないキューエリアを、クルー(キャストさん)の説明付きで見学する事が出来るし、スタンバイ時間が相当長くないと見られないところ、普段は金網ごしにしか見られないネモ船長の書斎にも入る事が出来ます。

この書斎も、キャストさんが

「どうぞ、ゆっくり見てみてくださいね!」

と言ってくれたものの、他のゲストの皆さんはそんなに興味が無い様子Σ( ̄ロ ̄lll)

トモ      「写真を撮っても大丈夫ですか?」

キャストさん 「ぜひ、近くで撮って下さい!」

という流れで、相方と僕の二人だけで、じっくりビデオ(デジカメの動画機能ですがsweat01&写真撮影をしました。

最初に聞いた所要時間は15分前後。実際に時間を計ってみたら18分でした。ゲストの反応によって多少時間は変わるとは思いますが、あの量のスピールをゲストを惹きつけながら話すのは結構大変だろうなぁと感じます。自分のスピールは、種類も多くなく、40秒くらいの短いものが多かったです。その分、アドリブをまじえるのが大変だったかも…

次はアメリカンウォーターフロントへ。ブロードウェイ・ミュージックシアターで2時間並びました。

狙うはビッグバンドビートの最前列note

1人インの時は、空いている場所を見つけやすかったのですがそれでも2列目だったので、この日、最前列の真ん中付近に座れた時にはもうそれだけでドキドキでしたheart01

BBBを観るだけでも1デーパスポート代の価値はあるなーと思うのですが、帰る頃にはやっぱり年パスが欲しくなりますね(苦笑)

ハロウィンの時期にはなんとか年パス(今回は共通かも)が買えればなぁ~と思っています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

「ディズニー・ア・ラ・カルト」スタート!

おとなりランドのハロウィーンも気になるところですが「シー好き」「美味しいもの好き」な僕としては、やっぱりア・ラ・カルトも期待していたので、休みをとっていた9月12日は、遅めのインでシーに行ってきました。

きっとランドと違ってすいていてのんびり回れるだろうなぁ~という考えがあったのは秘密ですf^_^;
予想通り、タワテラが20分、それ以外は全て15分以下、センター・オブ・ジ・アースが一時休止中でした。

まずは何ヶ月ぶりかのBBBを見てから、お向かいのウォーターフロントパークへ。この日の一番の目的だったメッセージリングの申し込みに行ってきました。もしかしたら混んでいるかも…と心配していたのですが、3,4組しか並んでいなくて、リングに刻む文字を悩んでいるあいだにすぐに自分たちの順番に。

その後は「今日は食べ歩くぞ!」という意気込みを胸に、同じウォーターフロントパーク内にあるブースで販売していた“ニューヨーク・インターナショナル・フェア”ラリーブックレット(\2,000)を購入!

これについている食事券を使って指定のメニューを食べるとシールがもらえるので、それを集めていくと最終的にフィギュアリンがもらえるというものです。

実は、実際に使うまで説明をよく読んでいなくて勘違いしていて…

シールをもらう為には各フードワゴンなどでお金を出して食べなければならないと思っていたのですが、このブックレットの最後のページについているものがメニューの「引換券」になっていて、お店の人に渡して注文するだけでいいみたいですね!

全部食べるには、いったいお金はいくらかかるんだぁー!!!(´Д`)

と思っていただけに一安心ですf^_^;

インディー(スタンバイ5分)に2回続けて乗った以外は結局、いつも通りお散歩気分でパークを歩いて、最後は夜ごはんとして、ザンビーニでファンダフルパーティーのスペシャルメニューを食べて帰りました。

ちなみに、僕の食欲だとニューヨーク・インターナショナル・フェアは半日あれば制覇してしまうので、今回は半分程度に抑えておきましたcoldsweats01

最後に写真を載せてみます~。
1枚目は、シーに通い始めてもうすぐ1年になるのですが、なんと初めてロストリバーデルタで会った探検中のグーフィーです。最近グーフィーが好きになりつつあって、平日のグリーティングは見ているだけでも癒されます。。。
Img_2008_09_12_0203

「三脚の持ち込み禁止」に、いまだ精神的に立ち直れない僕ですが(苦笑)
夜のウォーターフロントパークは、なんとか手持ちで撮影できました。さすがに拡大するとブレが目立つので、今後は色々と工夫が必要ですねsweat01
Img_2008_09_12_0205_2
Canon EOS Kiss X2
プログラムAE
シャッタースピード 0.3s
絞り数値 4.0
ISO感度 800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

シー イン日記 6/1

6月1日に学校の友人とシーに行ってきたのですが、エントランスに着いたのが午前8時過ぎ。オープン前に着いたのはホント久しぶりな気がします(・◇・)

この日は

  • 「ワールプール」
  • 「アリエルのプレイグラウンド」
  • 「S.S.コロンビア号・ダイニングルーム」

を初体験!
ワールプールは、想像していたよりスピードが速かったです。アリスのティーパーティーと違って自分でカップを回すことはできないですが、2人で1ヶ所に寄って座ると重心がずれてより楽しめるみたいです♪あまり注目されない約1分半のアトラクションですが、カップルにオススメです。

アリエルのプレイグラウンド。ここは「トゥーンパーク」の室内版みたいなものかな~?とずっと思っていたのですが、迷路のように入り組んだ洞窟で、「実際に見て触って体験する」楽しさを味わえる所で、子供に混じって走り回ってしまいました(笑)

土日なんかは、小さなお子さんが多く賑やかですが、空いている時なんかに「リトル・マーメイド」の世界観にゆっくり浸るといいかも知れません。

※ちなみに僕は、初めてリトル・マーメイドのアニメを見た時と、シーのアトラクション「マーメイドラグーンシアター」で、アリエルが「Part of your world」を歌うシーンで、ボロボロと泣いてしまいました(;_;)

そして、デジタル一眼レフを使った最初の被写体は!

最前列で見た「オーバー・ザ・ウェイブ」です。

今までの撮影は、風景写真などの動かない被写体がほとんど。今回撮ってみて思ったのは、激しい動きのダンサーさんを「構図」「シャッタースピード」「絞り」を考えながら撮るのがいかに難しいかを実感しました。

Img_2008_06_01_0005←こんな感じで、失敗が多かったです…
Img_2008_06_01_0001_2 Img_2008_06_01_0004  Img_2008_06_01_0008 Img_2008_06_01_0009 Img_2008_06_01_0010 Img_2008_06_01_0011 Img_2008_06_01_0016 Img_2008_06_01_0025 Img_2008_06_01_0027 Img_2008_06_01_0033 Img_2008_06_01_0036 Img_2008_06_01_0038 Img_2008_06_01_0039

夕飯は「S.S.コロンビア号・ダイニングルーム」での優雅な食事でした。予算的にコース料理は手が届かなかったので、単品料理+サラダ+赤ワインのハーフボトル。まだまだ苦手で量はそんなに飲めないワインを、ハーフとはいえボトルで頼んだのは…

ワインメダルが、今はドリームキーになっているのです!意外にしっかりとした作りでした。そしてそのドリームキーは、一緒に行った友人に記念としてプレゼントしました♪

ただ、ここはテーブルマナーに慣れていない僕なんかが入るとやっぱり緊張しますね~。「パンのお替りは自由なので、キャストにお申し付けください」って言われても、雰囲気的に全然食べれなかったし(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

シー&ランド イン日記 4/26

今日はまずシーに。

エントランスに来たのですが、25周年の飾りがこの前と変わっていました。
Img_3550
今回のエントランス。

Img_3222
前回は、柱に直接キャラクターがくっついていました。安全上の配慮でしょうか?ちょっと気になるところです。

スプリングカーニバルの写真をほとんど撮っていない事に気付き、これからちょっとずつ撮影していこうと思い、まずはミラコスタ通りにある4つの花で飾られたワゴンを撮ってみました。

Img_3551グーフィー&マックス
Img_3552ミニー&デイジー
Img_3553ミッキー&プルート
Img_3554ドナルド&ヒューイ、デューイ、ルーイ

ポカホンタスのミーコのグリに初遭遇。1ショットを撮らせてもらいました。
Img_3557

プリマヴェーラ~スプリングタイム・サン~をリドアイルで見てから、ランドに移動です。

移動中に見たJAL TOURSのバスをつい撮ってしまいました!こんなに大きくラッピングされているとかなり目立ちますよね~。
Img_3564

今回は買い物だけでアトラクションは乗りませんでした。『モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”』前で撮影したのですが、実際のヴィークルもこんな感じになるのでしょうか…。2009年オープンの予定ですが、今からすごく楽しみです。
Img_3568 Img_3569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

シー イン日記 4/22

学校と、その後の配達の仕事が終わってから舞浜に向かいます。ランドに着いたのは18:30頃。
Img_3528
三脚を出すのがちょっと面倒だったので(^-^; 柵でカメラを支えた状態で撮影。シャッタースピードは0.3sです。

マジックラリーキャンペーンの為に何か買い物をしようと思ったのですが、夕飯も食べてからきたし、今日はいいかな…ということで、夜のランドを何枚か撮影してからすぐにシーに移動しました。

エントランスで、配布プレゼントをもらってインフォメーションボードを見ると、ストームライダーとディズニーシー・トランジットスチーマーラインの2つが20分で、それ以外は全て15分以下という状態。

閉園時間までの1時間半、タワー・オブ・テラー(5分~10分待ち)を2回、センター・オブ・ジ・アース(5分待ち)を2回、最後にマジックランプシアター(5分待ち)でシャバーンのアドリブを楽しんでから21:40頃にシーを後にしました。

Img_3539
本日の配布プレゼントのオリジナルピン。今回は「4/22 スプリングカーニバル:ピノキオ」。今回は「キャラクタースケッチシリーズ」は購入しませんでした。配布はなるべく全部集める予定なのですが、それと同じ数の1つ¥1000のピンを買うのはちょっと大変かも…と思いまして(; ̄_ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

東京ディズニーリゾート25周年!

4月15日。この日、とうとう「東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー」がスタートしました!

東京ディズニーランドが開園したのが1983年4月15日。2歳~3歳だったこの年、家族で何度もパークに遊びに行ったと両親から教えてもらったことがあります。小学校低学年の頃に行って以来、18年間くらいディズニーからは遠ざかっていたのですが、大人でも楽しめる魅力がたくさんあることに気付いた去年の夏。そしてシーに初めて行ったア・ラ・カルト最終日の10月31日。まさか、年間パスポートを買うとは思わなかったです(〃∇〃)

最初は1人インを考えていたのですが、何人かに声をかけたところ、直前だったにも関わらずじゅんさんがオープンからインされるとのことでご一緒させて頂きました!

手元にはパスポートがあったので、それを使おうと4月14日の寝る前に確認してみると…

「指定入園日 2008.04.16~2008.06.30

記念すべき4月15日は使えないことが判明!(; ̄O ̄)
当日券を買うしかないのかなぁ…と悩みつつその日は就寝。

そして15日の当日。

3時半に起き、4時45分の始発電車で舞浜には5時51分着でした。いつもなら、この時間ならゲート前の先頭あたりに並べるのですが、平日にも関わらず結構な人数が並んでいます。向かう先はチケット販売を待つ列ではなく「イーストゲート・レセプション」へ。5800円の当日券を買うよりは…と思い

とうとう、ランドの年間パスポートを買ってしまいました!
Img_3394_2

シーの年パスが通常のアリエルの台紙デザインなので、ランドはティンカーベルのが欲しかったなぁと思いましたが、ミニーなのでこれはこれで好きかも(笑)

年パス購入者の列で先頭から5人目だったのですが、その後もどんどん伸びていきます。4月15日は年パスを申し込む人がたくさんいると聞いていたのですが、実際に目の当たりにすると結構驚きです。
Img_3296
午前7時頃、イーストゲート・レセプションから撮影。開園に向けて更に伸びます。

かなり混んでいたものの、アーリーオープンはなく、普通どおり8時30分に開園。

この日は、全てのテーマランドからキャストさんがワールドバザールに集まって、メインストリートの両側でお出迎えしてくれる日でもあったのです。

ほとんどのゲストは、シンデラレ城前へ向けて一直線!(≧◇≦)
でも、個人的には、ディズニーパークの魅力の一つとしてキャストさんの笑顔が挙げられると思うのです♪

ということで、後ろからのゲストの波に流されないように気をつけつつ、ゆっくりワールドバザールを歩きました。
Img_3300
慌てて撮ったので、傾いてます…

バザールを抜けてこちらもシンデレラ城前に向かうと、立ち見もギリギリの状態のキャッスル・フォアコート。この4月15日のみ、午前9時から「東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー オープニングセレモニー」が開催されたのです。

OLCの加賀見さんやウォルト・ディズニー・カンパニー社長兼CEOのアイガー氏なども参加し、25年の歴史を聞いていると何だかじーんと来てしまいました…。

Img_3311

以下、加賀見会長の挨拶の中から抜粋になります。

~東京ディズニーリゾートの原点であります東京ディズニーランドは、ディズニーの素晴らしい世界を日本の子供たちに見せたいという、たった一人の夢からすべてが始まったのでございます。

この夢は一人から二人へ、二人から三人と続き、やがて多くの人々の夢として描かれ、ついに25年前でございますが、1983年4月15日、この夢がですね、現実のものとなったのでございます。私自身、当時、その夢を描き続けた一人でございます。

東京ディズニーランドのグランドオープンの時のあの素晴らしい感動、感激は、決して忘れることは出来ません。今でも鮮明に覚えております。そして、25年が経過した今年、東京ディズニーリゾートは、また新たな夢のとびらを開こうとしています。~」

そしてパイロと共に登場したミッキーの「夢よ、ひらけ。」の言葉でディズニーキャラクターが総登場。テーマソング「魔法の鍵 ~The Dream Goes On」の曲と共に25周年がスタート!
Mvi_3307

「マジカルドリームス25“ゆめよ、ひらけ。”」の募集で選ばれた6組のゲストも参加してのセレモニーで、たくさんのシャボン玉が舞う演出もあり、まさに夢の始まりを感じさせるような印象でした。

その後、キャラクター達やダンサー、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの二人、6組のゲスト、フロートに乗ったミッキー、ミニー、ドナルド、プルート、グーフィーなどがプラザを1周しました。

Mvi_3312
「ファイアーエンジン」に乗っているデイジー、チップ&デール、クラリス

カフェ・オーリンズでクレープを食べていると、野鳥の襲撃にあいました…。皆さん、テラス席で食事をする時は、周りの木などにとまっている鳥が狙っている可能性大です!食べている時以外は隠しておいた方が良いかも知れませんよ~。

これからの行動予定を決め、席を立つとアトモスフィアの「パイレーツ・ブラス」に遭遇。
Img_3318

スタージェット近くのパレードルートで、12:15からスタートのアニバーサリー・グリーティングを観賞。
Img_3324

ほとんどの人はこのまま、15:00からのジュビレーション待ちの為にそのまま動かず、場所取りをしていましたが、お昼ご飯のこともあり、移動しながらじゅんさんと相談。どこのレストランへ行こうかと考えていたのですが、他のテーマランドへ移動するにも気が滅入るような混み具合…。

ということで、25周年の雰囲気は十分に楽しんだので、ここからは東京ディズニーシーに移動することに決定しました(笑)

Img_3331
タワー・オブ・テラーとストームライダーは20分。それ以外は全て15分以下という、まさに閑散期状態(^_^;
ファストパスは、タワテラ以外発券していませんでした。

すぐ隣のランドの混み具合を考えると、すごい差ですよね~。のんびり楽しめるのがシーの魅力でもあるので、空いているのは嬉しいのですが、あんまり入園者数が少ないのもちょっとだけ心配になったり(笑)

Img_3334
ヘラクレスとメグのグリーティング。試験的なグリーティングで、期間限定かも?と聞いた事があるのですが、今後もあるのでしょうか?

そして、僕は初となるミゲルズ・エルドラド・キャンティーナでようやくお昼ごはん。これも初めてとなるムジカ・メヒカーナを聴きつつ河沿いで食べていると、

「シーに来たんだなぁ~…。この後はどうしようかなぁ~」とふと考えてしまいました。特に何もしないで過ごすこんな時間が好きなんで、ランドの混雑から解放されて一気に癒された気分です。

途中からのミシカを見てからアメリカンウォーターフロントを歩いていると、見慣れないビッグシティ・ヴィークルが。
Img_3342
ははだよさんのブログで紹介されていた新車かも知れないですね。そういえばこの車、数時間前のランドでの25周年オープニングセレモニー後のパレードでは、スティッチやマリー、マックスが乗っていました。ランドから移動してきたのでしょうか。

そのままブロードウェイ・ミュージックシアターにてビッグバンドビートを鑑賞。

個人的には、今までで一番楽しかったです!
まずはミッキーの動きが、すっごく可愛かったんですよ!!!

オープニング曲「It Don't Mean A Thing」が終わって、次の女性シンガーさんの「Blues In The Night」が始まる直前、男性シンガーさんが舞台の左側でセリフを言うシーン。横にいるミッキーをちょっとだけ驚かすアドリブがあったんですが、その後のミッキー、手を口にいれて両足をガクガクと震わせてちょっと怯えるようなリアクションをとったんです。それがもう、あまりにも可愛すぎて…。

時々見る好きなダンサーさん、今まで以上に派手なバック転もしてくれました。回によって所々微妙に違う演奏やダンスを楽しめるのも、繰り返し足を運んでも全然飽きない理由の一つだと思います。

これからは、丸1日ビッグバンドビートの日があってもいいかなぁーなんて思っちゃいました。以上、個人的な感想でした(笑)

その後、リドアイルでgacce君と合流して17:20スタートの「プリマヴェーラ ~スプリングタイム・サン~」を見ました。
Img_3356

ランドの「ジュビレーション!」の方ばかりに目がいってしまって「スプリングカーニバル」はあまり調べていなかったり、大きな期待はしていなかったのですが、実際に見てみると思ったよりも全然楽しめました!

ミシカの様なハーバーを全体を使った壮大さはなく、キャラクター達も歩いて移動するので派手さもないですが、やっぱり音楽がカーニバルの楽しさを引き出しています。個人的に好きな「ゲストの参加タイム」もあるので、思いっきり踊っちゃいました(^^)

また、11:30と17:20という、離れた時間帯の2回の開催も嬉しい点です。予定を組むのにもかなり自由度が出てきますし、ランドのパレードが「昼のジュビ」「夜のエレパレ」が各1回なのに対してシーは「プリマヴェーラ(昼)」→「ミシカ(昼)」→「プリマヴェーラ(夕方)」→「ブラヴィッシーモ!(夜)」と、ほぼ1日を通して大きなショーがあるんですよねー。

その後、ゴンドリエ・スナックでじゅんさんとgacce君が肌寒いので温かい飲み物を注文したのにも関わらず、アイス好きの僕は
Img_3374
ジェラート(ダブル)¥367

抹茶とティラミスの組み合わせにしてみました。シングルが¥294なので、値段を考えるとついダブルに(笑)

となりの「ディズニーアートフェスティバル リアルプレース・トゥ・マジカルスペース」を見学してからシーに残るじゅんさんと別れて、gacce君とランドへ。

トゥモローランド・テラスで食事したり、夜のウエスタンリバー鉄道やジャングルクルーズにのったりしたのですが一番印象に残っているのは、年間パスポートを持っている人が対象の「マジックラリーキャンペーン」の列が異常に長かったことでしょうか…。40分待ちくらいだったと思うのですが、となりのスペースマウンテンは10分待ちという状況でした(笑)

ランドを出たのが22:20頃。久々に朝からパークを楽しんだのですが、1人インではなく一緒に楽しく話すことができる方がいたのであっという間の1日でした。

今日の配布プレゼントと、同時発売のキャラクタースケッチシリーズの台紙付ピン(¥1000)
Img_3393

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

シー イン日記 4/12

この日はgacce君と一緒に、久々に朝からのイン!
お互いに午後は用事があるので、お昼過ぎまでのインです。

Img_3261
ディズニーシー・プラザにある「アート・オブ・ミリオンスマイル」
(反対側にはミニー)

これは小さい1人1人の写真で構成されていて、今はランド、シーともに全てキャストさんの写真になっています。入社時期の関係で、残念ながら僕は撮影には参加できませんでした…。

朝のシーは、歩いているだけで気持ちいいですよねー。そんな空気を楽しみつつ、まずはマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーへ。25周年柄のスーベニアカップやプレート付きのデザートも気になりますが、今日は普通にパンを選びました。テラス席でハーバーを眺めながらの朝食は優雅な気分に浸れます。
Img_3267

その後、ポートディスカバリーで、自身初のアクアトピアに乗りました!1人インではなかなか乗る機会がなかったもので…(^^)

パーク内に飾り付けられた色とりどりの花を楽しみつつ、スタンバイ5分のシンドバッドに乗って危うく寝そうになったり(笑)、これも初体験のフォートレス・エクスプロレーションにちょっと感動したり。

スプリングカーニバルはまだ正式にはスタートしていませんが、花や緑に彩られたシーの魅力をたくさん感じることが出来ました。
Img_3277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

シー イン日記 4/5

エントランスに12時に到着。ここでも25周年のデコレーションを見ることができ、もうすぐなんだなぁと実感することができました。

シーサイドスナック前を通ると、今日は並んでいるのは3~4人。せっかくなので、試しに買ってみました。

Img_3225
星形中華まん(エビ&ポーク) ¥400

感想は…。うきわまんの復活を心から祈りたいです…ということで( ..)

価格帯も味も「ランドのミッキーマウスまん」と同じ位置づけですが、やっぱり値段のわりにはボリュームが圧倒的に足りないです。星形の皮(生地)の大きさに対して、中の具が入っている部分が小さい気がします。

ランドにもあるものということで、それだったらシーのオリジナルであるうきわまんのが良かったのでは…と思うのは僕だけではないと思うのですがどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)