シー 「アメリカンウォーターフロント」

2008年1月28日 (月)

ランチケースセット(ケープコッド・クックオフ)

ドナルドのボートビルダーを初めて見た時に注文した

Img_2250 ケープコッド・クックオフ の ランチケースセット ¥1850です。

  • フライドチキンバーガー
  • フレンチフライポテト
  • チョコレートナッツケーキ
  • ソフトドリンク

フライドチキンバーガーは、想像していたよりも美味しかったです!ショーを見ながらゆっくり食べていたので、かなり冷めてしまいましたが、それでも鶏肉はそこそこジューシーでやわらかく、美味しく食べられました。

チョコレートナッツケーキは、ちょっと固めで濃厚な味が印象的でした。クリームの上のハートのデコレーション(食べられます)が、シーズン・オブ・ハートらしく可愛いです。
Img_2246

個人的には、ランチボックスより、このケースの方が使い道も多そうなので(男性にとっては、パーク内でも持ち歩くには抵抗がありますが)、それなりの値段はしますがつい買っちゃうものの1つです。ファスナーで開け閉めするバッグタイプのケースで、開けた裏側にはキューピッドのヒューイ、デューイ、ルーイが描かれていました。
Img_2351

08/1/20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

ホットワイン

記念すべき、シーでの初アルコール(笑)は、ピア33 ボートマンズ・テラスでの

ホットワイン ¥600 でした。
Img_2061

あまり強い度数のアルコールに慣れていないので、最初はその匂いにとまどいましたが、ホットの方が意外に飲みやすかったですねー。

ワインに入っているのは、色からしてレモンだと思って気づかずに飲んでいたのですが、「ホリ蔵のシー日記」のホリさんによると、オレンジらしいです(^o^;

ちょっとした空き時間なんかには、体が温まっていいかも知れません。ただ、アルコール飲料のみは、その桟橋エリア外への持ち出しができないので、ショーなどの待ち時間には飲めないのが残念です…。

08/1/6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

パパダキス・フレッシュフルーツ

S.S.コロンビア号のドックサイドステージと、セイリングデイ・ブッフェの目の前にあるお店。

パパダキス・フレッシュフルーツ」
Img_1964

ギリシャからの移民であるパパダキス一家が、自分たちで栽培した果物を売っているお店です。

質素な木製のワゴンと小さな小屋。そして港で使われるコンテナをそのまま商品の陳列台として使っていますね。

Img_1965
フレッシュフルーツカップ ¥367
シューコロネ(ストロベリー) ¥300
その他フルーツや、ペットボトルドリンクなどを販売していました。

08/1/6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

オーバー・ザ・ウェイブ

S.S.コロンビア号の2階、「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」前のCデッキ通路の窓からオーバー・ザ・ウェイブを見ました。

窓ガラスがあり音楽や音声があまり聞こえないのですが、セット裏でのダンサーさんの動きがよく分かるので、実は意外に面白いです。この日みたいに(07/1/2)すごく寒い日でも、船内なんで冷たい風も防げますしね!それに、良い座席で見ようとすると1時間前からの場所取りが必要ですが、ここでは直前でもオーケーなんで、気軽に見れます。

そして発見したのですが、キャラクターやダンサーさん達が舞台裏で待機している時に手を振ってくれたりするんです!

暗くなってからの回だったので、光量が足りず感度を上げて撮影したりしたのでノイズが多く、綺麗な写真は撮れなかったのですが…。Photoshopで明るさやコントラストを調整した写真を紹介します。

Img_1688_2
オープニングのシーン終了後、二人でこちらを見てくれた、トニオ、マリア兄妹役の2人。このあと、この2人とジェスチャーで会話してしまいました(笑)

Img_1695_3
ショーの合間、裏に入った一瞬ですが、ミニーの方から気づいて手を振ってくれました!!!(^^) ミニーファンとしては、なんだか独り占めした気分で嬉しくなる瞬間。

Img_1710_2 Img_1714_2
ラストシーンに向けてボートに乗り込む時と、そのラストシーンでボートに乗ってあがっていくミッキーとミニー。本当に目の前!

何気なく初めてS.S.コロンビア号に乗って、偶然見かけたオーバー・ザ・ウェイブでしたが、新しい楽しみ方を見つけた瞬間でした。予定を変えて続けて次のラストの回も裏から見てしまいましたし(^^)

08/1/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)