ランド 「ディズニー・ハロウィーン」

2008年1月 2日 (水)

ディズニー・ハロウィーン ガイドツアー

07年9月19日にランドに行って初めて体験したディズニー・ハロウィーン。
Img_9459

「ホーンテッド・ロッキン・ストリートがすごく盛り上がる」との書きこみをネットで見るたびに参加したい衝動にかられていたのですが、参加は抽選で、しかもなかなか当たらないかもとの事。年パスをもっていない僕にとって、時々しか行けないのに抽選にはずれるのは精神的にきつい!

そこでこのガイドツアー、レッツ・エンジョイ・スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」バージョンを見つけました。

これは、土日なんかには開場後10分くらいでいっぱいになってしまう 人気のものらしいのです。 10人前後のグループで、パーク内のハロウィンのいろいろな知識をキャストさんに教えてもらいつつ、ホーンテッドマンションがファストパス扱いで 乗れて、夜の「ホーンテッド・ロッキン・ストリート」のパレード参加券or中央鑑賞エリア券が 抽選なしでもらえるという特典付き。 確実に参加する為にはこれが一番!

という事で、10月15日。始発電車に乗り、舞浜には5時50分頃に到着。

この時間に来たのは初めてなので、どこに並ぶんだろうと、 人の流れについていったら、従業員用のゲートに迷い込んでしまったハプニングはあったものの…なんとか先頭から12人目で並べました。 手荷物チェックを終えると、ゲートへ一直線。もちろんガイドツアーのカウンターに一番近いゲートに陣取り、そこでは先頭から2番目。これで一安心。

8時開場で、まずはハロウィーンガイドツアーの申し込み。
平日とは思えない入場者数。予想通り、ものすごい数の人がカウンターのある建物に殺到しますが、なんとか申し込み完了。

見たいショーやパレードの時間を考えて13時45分の回を選びます。

パーク内のハロウィーンのデコレーションを見学しつつ、ハロウィーンの歴史や隠れミッキー、豆知識などの解説を聞きます。その際、配布されたカボチャ型の帽子と手提げバッグを持って歩くのですが、

これが、異常なほど目立つのですよ!!!
Img_9460

最初は結構恥ずかしがっているのですが、参加者の皆さんで和んでくるとあまり気にならなくなってきますよ(笑)

周りのゲストの方はもちろん、ウエスタンリバー鉄道やマークトウェイン号に乗っているゲストからも手を振ってくれる確率が格段に上がります(^^)

パーク内を歩く目的は他にもあって、ホーンテッドマンションの中にある様々なシーンが描かれたタロットの様なカードを7枚集めてホーンテッドマンションに向かうというもの。

これは、色々な所でキャストさんとサプライズ的に出会い、クイズだったりトークをしていく事でカードを受け取ります。キャストさんのトークと、ゲストに皆さんのノリの良さが盛り上がりを左右するので、ツアーによってはかなり当たり外れがあるかもしれませんねぇー。

あと、記念撮影もあって、希望者にはキャラクターの写真と台紙がセットになったものの販売もありました。僕もせっかくなので購入したのですが、1人だと悲しいので、キャストの人にお願いして一緒に撮らせていただきました。

手持ちのパスポートで、中央エリア鑑賞券が外れたので、ガイドツアー特典の方はパレード参加券を選びました。これが予想以上に楽しく、まさに「年パスもっていれば!」と感じるイベントでした。さすがに、「クリスマス、またはそれ以上の混み具合」といわれるだけありますね!

07/10/15

| | コメント (2) | トラックバック (0)