シー 「ショップ」

2008年9月19日 (金)

スカイウォッチャー・スーヴェニア

東京ディズニーシーに2007年7月20日にオープンした、ポートディスカバリーとロストリバーデルタの間にあるお店「スカイウォッチャー・スーヴェニア」の紹介です。
Img_2008_09_15_0222

記事を書いてみて気付いたのですが、「スーベニア」ではなく「スーヴェニア」なんですね(゚0゚)
「スーベニアメダル」や「スーベニアカップ」は良く見かけていたので間違えてしまいました…。

同じテーマポート内にある「ディスカバリーギフト」と比べると、ポートディスカバリーのオリジナルの商品は少ないと思います。扱っている商品は、カチューシャや帽子、ファストパスホルダーなどが多く、どの時間帯でも混んでいることは少ないと思うので、タオルなんかの小物類がふと必要になった時なんかに便利かもしれませんね。

そして、ここのお店で注目すべき点がここ。

まずはお店の左側(ポートディスカバリー側)
Img_2008_09_15_0218_2   Img_2008_09_15_0219
サビや汚れのエイジングが全体的に施されています。

ところが、お店の右側(ロストリバーデルタ側)を見てみると
Img_2008_09_15_0221_3  Img_2008_09_15_0220
ポートディスカバリーの建物らしい、未来的で綺麗な状態になっています。

自分なりに色々考えてみたのですが…どうしても気になった為、キャストさんに聞いてみちゃいました!

そして分かったその理由とは!!!

「ポートディスカバリーから歩いてきてこのお店が見えたとき、背景であるロストリバーデルタと違和感がないように、この様になっているんですよ」

との事でした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

僕の「ロストリバーデルタ側は淡水、ポートディスカバリー側は海水だから」という推測も、あながち間違っていないかもしれませんが(笑)

キャストさんが笑顔で答えてくれて、最後に「そんなところまで見てくださって、ありがとうございます。これからも楽しんでいってくださいね!」と言ってくれたのが印象的でした。

そんな建物への、あまり目立たない部分へのこだわりもディズニーリゾートの魅力の1つですよね~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

パパダキス・フレッシュフルーツ

S.S.コロンビア号のドックサイドステージと、セイリングデイ・ブッフェの目の前にあるお店。

パパダキス・フレッシュフルーツ」
Img_1964

ギリシャからの移民であるパパダキス一家が、自分たちで栽培した果物を売っているお店です。

質素な木製のワゴンと小さな小屋。そして港で使われるコンテナをそのまま商品の陳列台として使っていますね。

Img_1965
フレッシュフルーツカップ ¥367
シューコロネ(ストロベリー) ¥300
その他フルーツや、ペットボトルドリンクなどを販売していました。

08/1/6

| | コメント (0) | トラックバック (0)