« ランド イン日記 4/27 | トップページ | デジタル一眼レフ! »

2008年5月22日 (木)

『母親と一緒に、東京ディズニーシーに行きたい』という夢がありました。

今回の記事は、ブログに書いていいものか悩んだ個人的な事なのですが、文章にすることで自分の気持ちも整理できるのではと思い書いてみました。

最後に家族で行ったのが20年近く前(ランド)になるというのもありますが、旅行好きな母だったので、旅するように景観を楽しめたり、美味しいものをゆっくり食べ歩きできるシーに連れていってあげたいという思いがいつしか強くなっていきました。

『イタリアに旅行したい』と以前から口にしていたので、シーに行くなら、どうせならミラコスタに泊まって…、まずはヴェネツィアン・ゴンドラに乗って…。食事は運河沿いのカナレットで豪華に…。母の日もあるし、スプリングカーニバルが一番喜んでくれるかな?

暖かくなった最近は、そんな計画をするのがすごく楽しかったんです。

そんな母が亡くなってから今日で1週間が経ちました。

3年前に甲状腺に癌が見つかり、すぐに全摘出した手術は成功したのですが、その時点で、右肩下の骨と右肺に転移は本人を含め分かっていました。それ以来、月1回前後の通院と、年1回の内照射による放射線治療を続けてきました。その時は痛みなどなかったらしく、午前と午後の2ヶ所の仕事を掛け持ちで続けていたんです。

以下は、あとから聞いた話もありますが…そんな状況が先月下旬まで続いていたのですが、4月終わりに、今まで体調が多少悪くても絶対に休まなかった母が2ヶ所の仕事を辞めると言いました。5/1まではそれまでの様に朝から夜まで働いて、次の日からはずっと自宅にいたものの、体力が急激に落ちていったようです。

東京に住み込みで新聞配達をしながら専門学校に通っている僕に、父から電話がかかってきたのは5/5でした。その日に入院したのですが、電話で父から伝えられたのは『あと1年』という内容。その日から、学校と新聞配達、キャストの仕事も全部休みをもらい、埼玉の自宅に帰りました。

『あと1年』

本人に告知するかは迷ったままだったのですが、少しでも体力が回復すれば一時的に退院できるらしいので、父と二人でこれから何をしてあげられるかを一生懸命考えて…。そして次の日に手術した病院に行き、そこでの治療歴やデータなどを、入院した病院に伝えたり、今の体力を詳しく検査した結果をふまえて院長である主治医に再び話を聞くと

『もって1ヶ月、2~3日から1週間の可能性も』

という、1番聞きたくなかった言葉を耳にしてしまいました。その日以降は個室の病室に移り、同じく仕事を休んでいる父と、出来るだけ多くの時間を母と過ごそうと泊まりこみの毎日。

悪いながらも、体調の大きい変化もなく順調だったので『もしかしたら』と思っていた矢先でした。たまたま栃木からお見舞いにきていた母の父(祖父)や兄弟(おじ、おば)数人に見守られながら、眠る様に息を引き取りました。その5分位前までは、言葉はおぼつかないものの意識ははっきりしていて呼びかけにも応えていたし、簡単な会話もしていたんです。入院初期の頃以外は、痛み止めのおかげで苦しまずに済んだし、みんなに見守られながらだったのは幸せだったと思いたいです。

自分と母は、普段はなかなか他の人には言いにくいですが、休みを合わせて、よく一緒に食事や旅行に行ってた友達みたいな感じだったんです。やってあげたかった事はたくさんあったのですが、『お母さんと一緒に出掛けてくれる様なそんな息子は、なかなかいないよ』と母のお友達みなさんが言って下さり、そういう面では、少しは親孝行できたでしょうか…?

キャストになった事も、家族には全然言わなかったのに実は喜んでくれていたようで、職場で嬉しそうに話していたみたいです。トゥーンタウンのコスチュームを着ている姿を直接は見てもらう事は出来なかったけど、少し前に学校の友人に撮ってもらった写真があったので、それを亡くなる数日前に母に見せたら、苦しそうながらも

『すごいね』

って言ってくれました。あの表情と言葉は、一生忘れられない宝物になったと思います。

また、この記事の写真は、母が残してくれたお金で買った腕時計です。以前から腕時計が欲しくてディズニーシーで気に入ったのを見つけて注文したのが5/3。5/17に舞浜まで受け取りに行きましたが、これも母親からの最後のプレゼントとして大切にしたいです。
Img_3793

今までもこれからも、ディズニーは自分の中で1番の元気の源なので、ブログを少しずつでも更新する事で気持ちが前に進んでいければと思っています。

Img_3761_3  Img_3708_3

|

« ランド イン日記 4/27 | トップページ | デジタル一眼レフ! »

その他 雑記」カテゴリの記事

コメント

色々と大変だったようですね(・・;)
まだ心の整理がついてないかもしれませんが、今度会う時にはまた笑顔のトモさんに会えるのを待ってます!
その笑顔でゲストにハピネスを提供している姿を、お母さんは一番喜ぶのではないでしょうか?(^-^)

亡くなったお母さんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: gacce | 2008年5月23日 (金) 08時57分

読んでいて、泣いてしまいました。
お母さん、シーに連れてってあげたかったですね・・・・・
また、トゥーンタウンに戻ってきてくださいね!
 
落ち着いたら、お会いしましょう(^^)

投稿: ホリ | 2008年5月23日 (金) 17時23分

お母様のご冥福をお祈りいたします。
身内が亡くなるのはつらいですね。まだお若いお母様でしょうからなおのことです。
読ませていただいて、きっと幸せなお母様だったのだろうと思いました。友だちのように一緒におでかけしてくれる息子さんがいるのですから。
まだしばらくは寂しいお気持ちでいらっしゃるでしょうが、トモさんの素敵な笑顔をきっとお母様もお喜びになるでしょう。
キャストさんに戻られたおりには、是非会いに行きたいと思っています。

投稿: ははだよ | 2008年5月24日 (土) 13時04分

>gacceさん、ホリさん、ははだよさん

皆様のあたたかいお言葉を読んでいて、また
涙がとまらなくなってしまいました…。

亡くなってから気付いた事もたくさんあり、
後悔の思いばかりが浮かんでくるのですが、
「笑顔を絶やさない」ことがやっぱり一番で
母もそれを一番望んでいるのではと思うので
これからも仕事や勉強を一生懸命がんばって
いこうと思います。

日程さえ合えば、たとえ夜からでも皆さんに
会いにパークに遊びに行くので、そのときは
よろしくお願いします♪

投稿: トモ | 2008年5月28日 (水) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509466/21093540

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ランド イン日記 4/27 | トップページ | デジタル一眼レフ! »