« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

ランド イン日記 4/27

この日は、舞浜に着いたのがギリギリだったのでお昼ごはんだけを食べにランドにイン。マジックラリーキャンペーンのスタンプが5個になり、今回もらったプレゼントのフィギュアリンはこれです!

Img_3653
グーフィーと、両手にのったチップ&デールです。グーフィーは、25周年デザインのイヤーキャップをかぶっています。

ここまで、かなりのハイペースでスタンプを集めてきているので、5月には12個のスタンプが全部集まりそうな感じです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

シー&ランド イン日記 4/26

今日はまずシーに。

エントランスに来たのですが、25周年の飾りがこの前と変わっていました。
Img_3550
今回のエントランス。

Img_3222
前回は、柱に直接キャラクターがくっついていました。安全上の配慮でしょうか?ちょっと気になるところです。

スプリングカーニバルの写真をほとんど撮っていない事に気付き、これからちょっとずつ撮影していこうと思い、まずはミラコスタ通りにある4つの花で飾られたワゴンを撮ってみました。

Img_3551グーフィー&マックス
Img_3552ミニー&デイジー
Img_3553ミッキー&プルート
Img_3554ドナルド&ヒューイ、デューイ、ルーイ

ポカホンタスのミーコのグリに初遭遇。1ショットを撮らせてもらいました。
Img_3557

プリマヴェーラ~スプリングタイム・サン~をリドアイルで見てから、ランドに移動です。

移動中に見たJAL TOURSのバスをつい撮ってしまいました!こんなに大きくラッピングされているとかなり目立ちますよね~。
Img_3564

今回は買い物だけでアトラクションは乗りませんでした。『モンスターズ・インク “ライド&ゴーシーク!”』前で撮影したのですが、実際のヴィークルもこんな感じになるのでしょうか…。2009年オープンの予定ですが、今からすごく楽しみです。
Img_3568 Img_3569

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

シー イン日記 4/22

学校と、その後の配達の仕事が終わってから舞浜に向かいます。ランドに着いたのは18:30頃。
Img_3528
三脚を出すのがちょっと面倒だったので(^-^; 柵でカメラを支えた状態で撮影。シャッタースピードは0.3sです。

マジックラリーキャンペーンの為に何か買い物をしようと思ったのですが、夕飯も食べてからきたし、今日はいいかな…ということで、夜のランドを何枚か撮影してからすぐにシーに移動しました。

エントランスで、配布プレゼントをもらってインフォメーションボードを見ると、ストームライダーとディズニーシー・トランジットスチーマーラインの2つが20分で、それ以外は全て15分以下という状態。

閉園時間までの1時間半、タワー・オブ・テラー(5分~10分待ち)を2回、センター・オブ・ジ・アース(5分待ち)を2回、最後にマジックランプシアター(5分待ち)でシャバーンのアドリブを楽しんでから21:40頃にシーを後にしました。

Img_3539
本日の配布プレゼントのオリジナルピン。今回は「4/22 スプリングカーニバル:ピノキオ」。今回は「キャラクタースケッチシリーズ」は購入しませんでした。配布はなるべく全部集める予定なのですが、それと同じ数の1つ¥1000のピンを買うのはちょっと大変かも…と思いまして(; ̄_ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

ランド イン日記 4/20

この日は、かなり遅めの12:30頃にランドに到着。朝の配達の疲れと寝不足が酷い日だと、舞浜駅に近いランドをつい選んでしまいます…

ビッグサンダーとハニーハント、ミート・ミッキーの待ち時間が120分で最大。こう考えると、「ミッキーの家とミート・ミッキー」にファストパスが無いのは大きいですよね。まだ一度も行ったことがないので、いつかミート・ミッキーは体験してみたいです。1人だと、ちょっとだけ恥ずかしいので、一緒に行ってくれる方、随時募集中です(笑)

この日は、お昼ご飯や買い物だけを済ませて、レシートを持ってトゥモローランド・ホールへ。スタンプ3個目になったので、最初の「オリジナルフィギュアリン」がもらえました。

Img_3540
ちょっと見づらいのですが、25周年のイヤーキャップにティンカーベルがちょこんと座っています。

帰り際、近くにあるスタンバイ5分の「ミクロアドベンチャー!」に。話はそれますが、いつかここのファストパスを発券してみたいという野望があるのですが、いつきても空いているのでなかなか難しいかも知れません…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

ランド イン日記 4/19

この日の土曜はランドへ。

せっかく年パスを持ったので、あまり行ったことのないトゥーンタウンへ行ってみます。

リハブ中の「ミニーの家」
Img_3398
明るい時間帯に、こんな感じで他のゲストがいない状態を撮るのはリハブ中じゃないとなかなか出来ないですよねー。

その後は、初体験の「チップとデールのツリーハウス」「ドナルドのボート」「ガジェットのゴーコースター」「ジョリートロリー」の写真をたくさん撮った後、ふらふらとクリッターカントリーへ。

Img_3431 Img_3433Img_3434
グリーティングに遭遇

すると、システム調整中だったスプラッシュ・マウンテンが動き始めたとの事で、スタンバイ20分待ちだったですぐに並んでみます。

ボートに乗ったらなんと先頭。前回乗ったときは水しぶきは大したことがなかった(気がする)ので、平気だろうと思っていたのですが…。今までで一番濡れました!!!
Img_3440
スタンバイのキューラインに、こんなブレアラビットからの可愛いメッセージがあったので良しとします(笑)

その後は、パレードルートのアニバーサリー・グリーティングをチラ見したり、ミニー・オー!ミニー、エントランス付近でのグリで写真を撮ったりして13:40頃にランドを後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

東京ディズニーリゾート25周年!

4月15日。この日、とうとう「東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー」がスタートしました!

東京ディズニーランドが開園したのが1983年4月15日。2歳~3歳だったこの年、家族で何度もパークに遊びに行ったと両親から教えてもらったことがあります。小学校低学年の頃に行って以来、18年間くらいディズニーからは遠ざかっていたのですが、大人でも楽しめる魅力がたくさんあることに気付いた去年の夏。そしてシーに初めて行ったア・ラ・カルト最終日の10月31日。まさか、年間パスポートを買うとは思わなかったです(〃∇〃)

最初は1人インを考えていたのですが、何人かに声をかけたところ、直前だったにも関わらずじゅんさんがオープンからインされるとのことでご一緒させて頂きました!

手元にはパスポートがあったので、それを使おうと4月14日の寝る前に確認してみると…

「指定入園日 2008.04.16~2008.06.30

記念すべき4月15日は使えないことが判明!(; ̄O ̄)
当日券を買うしかないのかなぁ…と悩みつつその日は就寝。

そして15日の当日。

3時半に起き、4時45分の始発電車で舞浜には5時51分着でした。いつもなら、この時間ならゲート前の先頭あたりに並べるのですが、平日にも関わらず結構な人数が並んでいます。向かう先はチケット販売を待つ列ではなく「イーストゲート・レセプション」へ。5800円の当日券を買うよりは…と思い

とうとう、ランドの年間パスポートを買ってしまいました!
Img_3394_2

シーの年パスが通常のアリエルの台紙デザインなので、ランドはティンカーベルのが欲しかったなぁと思いましたが、ミニーなのでこれはこれで好きかも(笑)

年パス購入者の列で先頭から5人目だったのですが、その後もどんどん伸びていきます。4月15日は年パスを申し込む人がたくさんいると聞いていたのですが、実際に目の当たりにすると結構驚きです。
Img_3296
午前7時頃、イーストゲート・レセプションから撮影。開園に向けて更に伸びます。

かなり混んでいたものの、アーリーオープンはなく、普通どおり8時30分に開園。

この日は、全てのテーマランドからキャストさんがワールドバザールに集まって、メインストリートの両側でお出迎えしてくれる日でもあったのです。

ほとんどのゲストは、シンデラレ城前へ向けて一直線!(≧◇≦)
でも、個人的には、ディズニーパークの魅力の一つとしてキャストさんの笑顔が挙げられると思うのです♪

ということで、後ろからのゲストの波に流されないように気をつけつつ、ゆっくりワールドバザールを歩きました。
Img_3300
慌てて撮ったので、傾いてます…

バザールを抜けてこちらもシンデレラ城前に向かうと、立ち見もギリギリの状態のキャッスル・フォアコート。この4月15日のみ、午前9時から「東京ディズニーリゾート25thアニバーサリー オープニングセレモニー」が開催されたのです。

OLCの加賀見さんやウォルト・ディズニー・カンパニー社長兼CEOのアイガー氏なども参加し、25年の歴史を聞いていると何だかじーんと来てしまいました…。

Img_3311

以下、加賀見会長の挨拶の中から抜粋になります。

~東京ディズニーリゾートの原点であります東京ディズニーランドは、ディズニーの素晴らしい世界を日本の子供たちに見せたいという、たった一人の夢からすべてが始まったのでございます。

この夢は一人から二人へ、二人から三人と続き、やがて多くの人々の夢として描かれ、ついに25年前でございますが、1983年4月15日、この夢がですね、現実のものとなったのでございます。私自身、当時、その夢を描き続けた一人でございます。

東京ディズニーランドのグランドオープンの時のあの素晴らしい感動、感激は、決して忘れることは出来ません。今でも鮮明に覚えております。そして、25年が経過した今年、東京ディズニーリゾートは、また新たな夢のとびらを開こうとしています。~」

そしてパイロと共に登場したミッキーの「夢よ、ひらけ。」の言葉でディズニーキャラクターが総登場。テーマソング「魔法の鍵 ~The Dream Goes On」の曲と共に25周年がスタート!
Mvi_3307

「マジカルドリームス25“ゆめよ、ひらけ。”」の募集で選ばれた6組のゲストも参加してのセレモニーで、たくさんのシャボン玉が舞う演出もあり、まさに夢の始まりを感じさせるような印象でした。

その後、キャラクター達やダンサー、東京ディズニーリゾート・アンバサダーの二人、6組のゲスト、フロートに乗ったミッキー、ミニー、ドナルド、プルート、グーフィーなどがプラザを1周しました。

Mvi_3312
「ファイアーエンジン」に乗っているデイジー、チップ&デール、クラリス

カフェ・オーリンズでクレープを食べていると、野鳥の襲撃にあいました…。皆さん、テラス席で食事をする時は、周りの木などにとまっている鳥が狙っている可能性大です!食べている時以外は隠しておいた方が良いかも知れませんよ~。

これからの行動予定を決め、席を立つとアトモスフィアの「パイレーツ・ブラス」に遭遇。
Img_3318

スタージェット近くのパレードルートで、12:15からスタートのアニバーサリー・グリーティングを観賞。
Img_3324

ほとんどの人はこのまま、15:00からのジュビレーション待ちの為にそのまま動かず、場所取りをしていましたが、お昼ご飯のこともあり、移動しながらじゅんさんと相談。どこのレストランへ行こうかと考えていたのですが、他のテーマランドへ移動するにも気が滅入るような混み具合…。

ということで、25周年の雰囲気は十分に楽しんだので、ここからは東京ディズニーシーに移動することに決定しました(笑)

Img_3331
タワー・オブ・テラーとストームライダーは20分。それ以外は全て15分以下という、まさに閑散期状態(^_^;
ファストパスは、タワテラ以外発券していませんでした。

すぐ隣のランドの混み具合を考えると、すごい差ですよね~。のんびり楽しめるのがシーの魅力でもあるので、空いているのは嬉しいのですが、あんまり入園者数が少ないのもちょっとだけ心配になったり(笑)

Img_3334
ヘラクレスとメグのグリーティング。試験的なグリーティングで、期間限定かも?と聞いた事があるのですが、今後もあるのでしょうか?

そして、僕は初となるミゲルズ・エルドラド・キャンティーナでようやくお昼ごはん。これも初めてとなるムジカ・メヒカーナを聴きつつ河沿いで食べていると、

「シーに来たんだなぁ~…。この後はどうしようかなぁ~」とふと考えてしまいました。特に何もしないで過ごすこんな時間が好きなんで、ランドの混雑から解放されて一気に癒された気分です。

途中からのミシカを見てからアメリカンウォーターフロントを歩いていると、見慣れないビッグシティ・ヴィークルが。
Img_3342
ははだよさんのブログで紹介されていた新車かも知れないですね。そういえばこの車、数時間前のランドでの25周年オープニングセレモニー後のパレードでは、スティッチやマリー、マックスが乗っていました。ランドから移動してきたのでしょうか。

そのままブロードウェイ・ミュージックシアターにてビッグバンドビートを鑑賞。

個人的には、今までで一番楽しかったです!
まずはミッキーの動きが、すっごく可愛かったんですよ!!!

オープニング曲「It Don't Mean A Thing」が終わって、次の女性シンガーさんの「Blues In The Night」が始まる直前、男性シンガーさんが舞台の左側でセリフを言うシーン。横にいるミッキーをちょっとだけ驚かすアドリブがあったんですが、その後のミッキー、手を口にいれて両足をガクガクと震わせてちょっと怯えるようなリアクションをとったんです。それがもう、あまりにも可愛すぎて…。

時々見る好きなダンサーさん、今まで以上に派手なバック転もしてくれました。回によって所々微妙に違う演奏やダンスを楽しめるのも、繰り返し足を運んでも全然飽きない理由の一つだと思います。

これからは、丸1日ビッグバンドビートの日があってもいいかなぁーなんて思っちゃいました。以上、個人的な感想でした(笑)

その後、リドアイルでgacce君と合流して17:20スタートの「プリマヴェーラ ~スプリングタイム・サン~」を見ました。
Img_3356

ランドの「ジュビレーション!」の方ばかりに目がいってしまって「スプリングカーニバル」はあまり調べていなかったり、大きな期待はしていなかったのですが、実際に見てみると思ったよりも全然楽しめました!

ミシカの様なハーバーを全体を使った壮大さはなく、キャラクター達も歩いて移動するので派手さもないですが、やっぱり音楽がカーニバルの楽しさを引き出しています。個人的に好きな「ゲストの参加タイム」もあるので、思いっきり踊っちゃいました(^^)

また、11:30と17:20という、離れた時間帯の2回の開催も嬉しい点です。予定を組むのにもかなり自由度が出てきますし、ランドのパレードが「昼のジュビ」「夜のエレパレ」が各1回なのに対してシーは「プリマヴェーラ(昼)」→「ミシカ(昼)」→「プリマヴェーラ(夕方)」→「ブラヴィッシーモ!(夜)」と、ほぼ1日を通して大きなショーがあるんですよねー。

その後、ゴンドリエ・スナックでじゅんさんとgacce君が肌寒いので温かい飲み物を注文したのにも関わらず、アイス好きの僕は
Img_3374
ジェラート(ダブル)¥367

抹茶とティラミスの組み合わせにしてみました。シングルが¥294なので、値段を考えるとついダブルに(笑)

となりの「ディズニーアートフェスティバル リアルプレース・トゥ・マジカルスペース」を見学してからシーに残るじゅんさんと別れて、gacce君とランドへ。

トゥモローランド・テラスで食事したり、夜のウエスタンリバー鉄道やジャングルクルーズにのったりしたのですが一番印象に残っているのは、年間パスポートを持っている人が対象の「マジックラリーキャンペーン」の列が異常に長かったことでしょうか…。40分待ちくらいだったと思うのですが、となりのスペースマウンテンは10分待ちという状況でした(笑)

ランドを出たのが22:20頃。久々に朝からパークを楽しんだのですが、1人インではなく一緒に楽しく話すことができる方がいたのであっという間の1日でした。

今日の配布プレゼントと、同時発売のキャラクタースケッチシリーズの台紙付ピン(¥1000)
Img_3393

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

シー イン日記 4/12

この日はgacce君と一緒に、久々に朝からのイン!
お互いに午後は用事があるので、お昼過ぎまでのインです。

Img_3261
ディズニーシー・プラザにある「アート・オブ・ミリオンスマイル」
(反対側にはミニー)

これは小さい1人1人の写真で構成されていて、今はランド、シーともに全てキャストさんの写真になっています。入社時期の関係で、残念ながら僕は撮影には参加できませんでした…。

朝のシーは、歩いているだけで気持ちいいですよねー。そんな空気を楽しみつつ、まずはマンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーへ。25周年柄のスーベニアカップやプレート付きのデザートも気になりますが、今日は普通にパンを選びました。テラス席でハーバーを眺めながらの朝食は優雅な気分に浸れます。
Img_3267

その後、ポートディスカバリーで、自身初のアクアトピアに乗りました!1人インではなかなか乗る機会がなかったもので…(^^)

パーク内に飾り付けられた色とりどりの花を楽しみつつ、スタンバイ5分のシンドバッドに乗って危うく寝そうになったり(笑)、これも初体験のフォートレス・エクスプロレーションにちょっと感動したり。

スプリングカーニバルはまだ正式にはスタートしていませんが、花や緑に彩られたシーの魅力をたくさん感じることが出来ました。
Img_3277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

シー イン日記 4/5

エントランスに12時に到着。ここでも25周年のデコレーションを見ることができ、もうすぐなんだなぁと実感することができました。

シーサイドスナック前を通ると、今日は並んでいるのは3~4人。せっかくなので、試しに買ってみました。

Img_3225
星形中華まん(エビ&ポーク) ¥400

感想は…。うきわまんの復活を心から祈りたいです…ということで( ..)

価格帯も味も「ランドのミッキーマウスまん」と同じ位置づけですが、やっぱり値段のわりにはボリュームが圧倒的に足りないです。星形の皮(生地)の大きさに対して、中の具が入っている部分が小さい気がします。

ランドにもあるものということで、それだったらシーのオリジナルであるうきわまんのが良かったのでは…と思うのは僕だけではないと思うのですがどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »