« 友人の結婚式にて | トップページ | シー イン日記 写真撮影イン »

2008年2月16日 (土)

小さな子との会話

ディズニーの話題と直接は関係ないのですが…

配達先の集合住宅で良く会う、3歳くらいの子や5、6歳の幼稚園に通っている子がいるんです。その子たちとは、配達中に会うと少しお話ししたりするぐらいだったのですが、最近は「どうやったらもっと打ち解けてもらえるか」を考えたりしていました!(〃'▽'〃)

キャストがゲストに対して話す場合は「一人一人に心を込めて対応する」「笑顔を忘れない」「ゲストの目線の位置に、自分の目の位置を合わせこと」などが大切になってきます。小さいお子さんの場合は、しっかりと膝を折ってしゃがんだ状態で話します。腰を曲げてかがんで話しても、子供たちを見下ろす形になってしまい、圧迫感からか、やっぱり一歩ひいてしまうようです。

この「パークを訪れてくれる全てのゲストはVIP」という考え方を意識して、その配達先の子供たちと話してみたところ…

今まで以上に仲良くなって、それまでは5分くらいの会話だったのが、配達中にも関わらず30分~40分くらい思いっきり遊んでしまうことが増えました(笑) 携帯電話のカメラを使って、みんなで写真を撮ったり…。あとは、すべり台に登ったけど怖くて泣いてしまった子を抱いておろしてあげてから泣き止んでくれるまであやしたりもしました。

なんだか、今までにない経験を一気にしたのでちょっとドキドキでしたが、トゥーンタウンは小さいお子さん達でいっぱいなので、怖がられないようなアトラクションキャストになれたらいいなぁ~と改めて思いました!

|

« 友人の結婚式にて | トップページ | シー イン日記 写真撮影イン »

その他 雑記」カテゴリの記事

キャスト日記」カテゴリの記事

コメント

すごいですね!僕もパン屋に小さい子たくさん来るんで、話し方とかすんごく参考になりましたo(^-^)o

投稿: ホリ | 2008年2月17日 (日) 20時45分

キャストになる前からすでにキャストのようですね。
きっと優しくて頼りになるすてきなキャストさんになれますね、きっと。キャストさんでデビューされたら会いに行きたいです。

投稿: ははだよ | 2008年2月18日 (月) 06時50分

アトラクションキャストはディズニーランドの顔ですね!
トゥーンタウンだったらロジャーラビットのキャストやりたいです(笑)

投稿: 米老鼠 | 2008年2月18日 (月) 11時24分

>ホリさん

どう接したらいいか悩んだ時期もあったのですが
「子供が話してきたら、どんな内容でも最後まで
しっかりと聞いてあげてから、こちらからも答え
を一生懸命に返す」というのが大切みたいです。

実は以前、幼稚園か小学校の先生になることを
考えていた時期がありました(^^)

>ははだよさん

色んな本を読んでキャストの事を調べてみると
日常生活でも意識が変わってきました!
ディズニーで働くことは色々な面ですごく勉強に
なるので、違う職種についても自分の大切な
財産になりそうです。

ははだよさんがランドにいらっしゃる時は是非
教えてください!まだどのアトラクションの
キャストになるか分からないのですが、笑顔
で迎えられるように頑張ります♪

>米老鼠さん

やっぱり一番人気のキャストみたいで、面接の
倍率を考えると自分でも驚きです。

ロジャーラビットは1回だけ乗ったことが
あります。その時は1人だったのですが(笑)
グループだともっと楽しそうですよね!

実はまだ原作の映画を見たことがないので、
アトラクションをより詳しく知る為にも
はやく見なくちゃと思っているところです…

投稿: トモ | 2008年2月18日 (月) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509466/10556288

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな子との会話:

« 友人の結婚式にて | トップページ | シー イン日記 写真撮影イン »